ヨガると人間関係が良くなる理由

(マインドフルネス)瞑想、ヨーガを続けていると負のオーラが出なくなります。

 

負のオーラが出なくなると人間関係も変わります。

ただ、自分の意識では、負のオーラを変えることはできません。

自分の意識は、顕在意識であり、負のオーラは潜在意識から生じているからです。

なので、負のオーラを正のオーラに変化させるために、瞑想ヨーガが必要になります。

(マインドフルネス)瞑想ヨーガを続けると、潜在意識の中の負のオーラが、正のオーラに変わっていきます。

少しずつ、少しずつ、ちょっとずつ、ちょっとずつですが…。

 

 

そして、その正のオーラが、コミュニケーションする相手に、自然に伝わるようになると、人間関係が、良好になります。

自分でそうしようとするのではなく、勝手にそうなります。

なぜなら、正のオーラは、穏やかで落ち着きがあり平和的なオーラだからです。

だから、瞑想ヨーガを続けると人間関係が良くなっていきます。