コンテンツへスキップ

こんにちは

0次元カウンセラーのぶさんです!

いつも、お世話になり、ありがとうございます。

( はじめましてのかたは、こちら。 )

 

今日の浜松は、厳しかった寒さが少し緩み、

穏やかな良いお天気でしたが、

そちらは、いかがでしたか? (^_^)

 

 

前回まで、

 

・ボクの娘は、父親が自分を可愛そうに思って、
 自分の安心・安全を捨て、嫌われるリスクを冒して
 「ふうせん欲しい!」と泣き叫んだ。

・子どもは、自分の身の危険を冒(おか)してでも
 父親の自立を助けようとする。

・でも、そんな考え方は、フツウの考え方じゃない。

・ボクが、そんなフツウじゃない考え方を持つようになった、
 最初のきっかけは、娘が生まれる時のことだった。

・妻が帝王切開を拒み、母子共に体力の限界が来た時、
 婦人科の先生が、ボクに赤ちゃんの心音を聞かせてくれた。

・その心音は「わたし生きたい!」「わたし愛したい!」と、
 とても力強く情熱的にボクに訴えていた。

・ただ、娘のその声ならぬ声だけで、
 ボクの考え方がフツウじゃなくなったわけではない。

・その時のボクは、まだ「娘は、自分の安心・安全を捨てて、
 嫌われるリスクも冒して『ふうせん欲しい!』と泣き叫ぶ」という
 変わった考えかたを持っていなかった。 

 

などと、お伝えいたしました。 

 

 

娘が生まれてからの「豊か」な生活 
 
 
娘が生まれて、ボクはパパになりました。
 
そして、「愛したい!」という声ならぬ声を発してくれた、
 
尊い生命「子ども」を持つことになりました。
 
 
だから、 当然、 ボクは「豊か」になりました
 
 
が、しかし、
 
(´・_・`)
 
 
それなのに…。
(´・_・`)
 
 
ボクは、その「豊か」さを感じることができていませんでした。
 
情けないことなのですが…。
 
(。-_-。)
 
 
それどころか、反対に「出費が増えてしまう」という、
 
漠然とした不安「貧しさ」を感じていました。
 
 
「ボクに、この子を養っていけるのだろうか?」
 
「それだけの経済力が、ボクにあるのだろうか?」
 
「この子の教育費・学費等の経済的負担をボクが背負い切れるのだろうか?」
 
と。
 
 
 
        
お金がなくなったら、どうしよう? 
 
 
 
  今となっては、
 
「子どもはかけがえのない存在。
 
存在そのものが癒やし・安心・豊かさ・シアワセの源(みなもと)。
 
だから、それに比べれば、お金の価値はたいしたものではない。
 
もちろん、お金も貴重で大切だけど、
 
子どもの存在、子どもと過ごす時間や思い出は、
 
お金には替えられない、 お金では買うことができない、
 
豊かさとシアワセをもたらすもの。」
 
 
と、素直に思えるのですが、
 
当時のボクは、つねに「お金」のことを心配していました。    
 
 
 
 
 
 
 
 
 目の前にある子どもという現実から目をそむけ 
 
 
 
ボクの心のどこかに、常に、
 
 
「お金がなくなったら、どうしよう?」
 
 
という漠然とした不安や恐怖心を抱え、
 
その不安や恐怖心から逃げるために、
 
ボクは生き、仕事をしていたのだと思います。
 
 
 
つまり、
 
「目の前にある子どもという現実的な豊かさ」から目をそむけ、
 
「お金がなくなったら、どうしよう?」という、
 
「非現実的な不安や恐怖心」にばかり、目を向けて生きていました。       
 
 
 
 
 
 お金がなくなることは死であり、人生の終わり      
 
 
 
それは、ある意味、子どもを養っていくという、
 
正義感・義務感・使命感・責任感の現れであり、
 
悪いことではないはずです。
 
 
 
しかし、当時のボクは、
 
「お金がなくなったら、どうしよう?」 という漠然とした不安から、
 
「お金がなくなること = 死んでしまうこと」とか、
 
「お金がなること = 人生の終わり」という恐怖心を抱くようになり、
 
「お金のために生きる」ようになっていました
 
 
 
つまり、ボクは、
 
自分の生命をお金に明け渡してしまった、 「お金の奴隷」でした。       
 
 
 
 
 
  お金の不安と恐怖から逃げる方法      
 
 
 
そして、
 
「お金を稼げなくなったら、首をつるしかないなぁ。」
 
(´・_・`)
 
「その保険金で、家族に生活してもらえれば、
 
それが一番、楽かもしれないなぁ。」
 
(´・_・`)
 
などということをよく思っていました。
 
 
 
たぶん、お金の不安や恐怖心から逃げる方法が、
 
他に見当たらなかったから……。
 
(-_-;)
 
 
 
なんだか、暗いことを書いちゃってすみません。 
 
 
 
また、次回に続けたいと思いますので、
 
よかったら、また、お付き合いくださいね。
 
 
 
 
もし、「 続きを読みたい!」って、思ってくださいましたら、
(PDF 書籍が もらえる  ?!)
  右矢印無料メルマガに ご登録ください!
 
 
 
今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました!
 
あなたのお幸せを祈っております。

こんにちは

0次元カウンセラーのぶさんです!

いつも、お世話になり、ありがとうございます。

( はじめましてのかたは、こちら。 )

 

寒い日が続いていますが、

風邪などは、ひかれていませんでしょうか?

 

僕は、エキナセアというハーブティーを飲んだり、

バスソルトをお風呂に入れたりしてカラダを温め、

なんとか、今のところ、風邪をひかずに過ごせています。

 

もし、気が向いたら、エキナセアや、バスソルトなども、

お試しくださいね。 (^_^;)        

 

 

 

ところで、

前回、

 

・「自立」について考えさせられている。

・「自立」って、難しい。

・自主的に「自立」したい人は少ない?

・依存して生きるほうがラク?

・でも、依存では幸せになれない?

・世の中、そんなに甘くない?

・甘い話に乗ると、罠(ワナ)にかかって、奴隷のように不自由になって貧乏しちゃう?

なんていうことを、ウダウダ・ダラダラと、

書かせていただいたのですが、  

 

 

 人間関係の悩み、お金の悩みの原因  

 

なぜ、自立について考えさせられていたかと言うと、

人間関係で悩まれたり、

お金で悩まれたり、

お辛い気持ちを抱えるようになってしまった原因が、

「自立できていないから」

である場合が少なくないと感じるからです。

 

つまり

自立できれば、

人間関係やお金で悩まなくなるのでは? と…。  

 

 

昨年、自立を決断されたかた  

 

例えば、昨年も、カウンセリングを受けていくうちに、

自立を決断されたかたが、何人もいらっしゃいました。

 

・親からの自立。

・配偶者からの自立。

・会社からの自立。

・友達からの自立。

・不倫相手からの自立。

など…。    

 

 

自立するプロセス    

 

でも、 自立する過程(プロセス)においては、

たくさん躊躇し、

たくさん葛藤し、

たくさん自問自答を繰り返されました。

 

そして、

・本当に自分がやりたいことって何?

・本当に自分が好きなことって何?

など、

 

難しい言葉で表現するなら、

・自分が生まれてきた理由

・自分が生まれてきた目的

・自分の存在意義

・自分のミッション(使命)

などのことに、

真剣に向き合うプロセスを辿られました。    

 

 

自立には苦痛がともなう      

 

それは、ご相談者様にとっては、

苦痛で、

面倒くさくて、

楽じゃないことだったと思います。

 

だから、

「自立」って難しいんじゃないのかなあ、

などと、ウダウダ、

考えたりしておりました。

 

そして、他にも、たくさん(?)

(´・_・`)

自立を難しくしている理由があると思いますので、

また、次回も、そのあたりをお伝えできればと…。 (^_^;)

 

今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました!  

あなたのお幸せを祈っております。

 

 

今日は、カウンセリングさせていただいている中で、

ボク自身が、気づかされている内容を、シェアさせていただきますね。

 

 自立型のシアワセを、現実体験していただくカウンセリング 

 

ボクは、ご相談者さまに、

自立型のシアワセを、

現実体験していただくことを、

ゴールに設定しカウンセリングを行っているのですが、

なかなか、それが簡単なことではありません。

 

何故かというと、

「依存」を手放すことが、とても難しいから、

のような気がしています。

(´・_・`)

 

「自立が簡単ではない

依存を手放すのが難しい」

なんて、当たり前やろ!

 

「貯金するのが簡単じゃない

お金を使わないのは難しい」

って言ってるのと同じやないか!?

 

と突っ込まれそうですが…。

(。-_-。)

 

 依存を手放すことは崖から飛び降りるくらいに怖い

 

とにかく、依存を手放すのは難しい…。

 

例えるなら、バンジージャンプで、

崖の底に向かって、

頭を下に、真っ逆さま(まっさかさま)に、

飛び降りるくらいに、

それは、難しいのではないだろうか?

と感じたりしております。

 

つまり、

「そりゃあ、

頭で考えれば、バンジージャンプが

安全なのは分かる!

けど、

怖いものは怖いのよ!」

と言いたくなるのと同じくらいに、

【依存を手放すことは怖い】ことのように、

思っております。

 

 

 ボクの仕事は、崖から突き落とすこと? 

 

そして、ボクは、

「怖いものは怖いのよ!」と声をあげている

ご相談者さまの後ろに、

こっそりと近づいて、

ちょっとずつ、1cmずつ、背中を押して、

ご相談者さまを、崖から突き落とす。

 

そんなことを仕事にしているのかもしれません。

(^_^;)

 

とにかく、

「もう立派な大人でしょ?」

「もう30歳を過ぎたんだから…。」

と言われたからと言って、

簡単に手放してしまえるほど、

【依存心を手放すことは簡単ではない】と感じております。

 

 

 ステキな彼氏(彼女)ができたら、ダンナ(妻)が変わったら……

 

浜松市 心理 カウンセラー カウンセリング

 

 

 

 

 

そんな【手放すことが難しい依存心】の中でも、

次のような思い込みが、

私たちの心の中に、

ネバネバと、ドロドロと、

しつこく、染み付いているように思っております。

 

まったく、真実でもなく、

現実でもなく、

事実でもない、

ウソで、デタラメな思い込みだというのに、

どこかの宗教の信者のように、

思い込んでいるのではないだろうかと、

思ったりしております。

(・_・;

 

それが、

・ステキな彼氏(彼女)ができたらシアワセになれるのに

・ダンナ(妻)が変わったらシアワセになれるのに

・お金があったらシアワセになれるのに

という、ウソの思い込みです。

 

 本当に?ステキな彼氏(彼女)ができたらシアワセになる? ダンナ(妻)が変わったらシアワセになる? お金があったらシアワセになる?

そして、ボクは、ご相談者さまに、

少し、意地悪な質問をしてしまいます。

 

「本当に?

 ・ステキな彼氏(彼女)ができたらシアワセになれる。

 ・ダンナが変わったらシアワセになれる。

 ・お金があったらシアワセになれる。

 と信じているのですか?

 実際に、

 あなたの過去の経験を現実的に振り返ってみた時、

 あなたは、

 ・ステキな彼氏(彼女)ができたからシアワセを感じられたのですか?

 ・ダンナが変わったらシアワセを感じられたのですか?

 ・お金があったからシアワセを感じられたのですか?」

と。

 

もし、今、あなたが、

「私も、

・ステキな彼氏(彼女)ができたらシアワセになれるのに

・ダンナ(妻)が変わったらシアワセになれるのに

・お金があったらシアワセになれるのに

って、無意識に思っているかも? 」

と思われましたら、

あなたの過去の経験を現実的に振り返ってみていただけたらと思います。

 

「私は、本当に、

・ステキな彼氏(彼女)ができたからシアワセを感じられたの?

・ダンナ(妻)が変わったらシアワセを感じられたの?

・お金があったからシアワセを感じられたの? 」

と。

 

疑いの目を持って、よくよく、現実を振り返ってみると、

【自立】という要素がなかったら、

シアワセは感じられない、

ということに気づかれるのではないでしょうか?

(・_・;

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

 

あなたの健康とお幸せを祈っております。

 

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

★ カウンセリング無料体験 ★

https://abaql.biz/brd/archives/bmpnuy.html

∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴‥∵‥∴‥∴‥∵‥∴

 

 

何だか、ご無沙汰しちゃいましたね。

実は、この間、本の編集に携わってこられた方との出逢いがあり、

電子書籍

「ブッダとヨーガは、なぜ、1番に無を説いたのか?」

を作り直しておりました。

https://abaql.biz/brd/archives/envzaa.html

 

かなり、読みやすくなり、

(まだまだ、読みにくいかもしれないのですが…。)

(。-_-。)

「読書の秋、99円キャンペーン!」を開催中ですので、

もし、よかったら、この機会に、ぜひ !

(特に、眠れないかたには、

安眠効果バッチリだと思いますので !)

なんちゃって…。 (^_^;)

 

今日で最後 

そんなことをしていたもので、

ブログを書けずに、

あっという間に、時間が過ぎてしまいました。

すみません。

(´・_・`)

ところで、前回まで15回に渡って、お伝えしてきました、

「なぜ、好きなことをすると、お金が入ってくるのか?」

も、今日で最後になります。

 

 

そして、今日は、

僕が、一番あなたにお伝えしたい

ことです。

僕が、一番あなたにお伝えしたいこと

 

ちょっと、スピリチュアルで、

ワケが分からない話になってしまうかもしれないのですが、

「頭ではなく、直感!」で、受け止めていただけたら嬉しいです。

 

前回までに、

 

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるには、

  「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、

  「好きなことをする 人を愛すること。」

  「お金を得る感謝されること。価値を提供していること。」

  であることが分かってくる。

6.好きなことを続けると、

  他の人ができないサービス(希少価値)を提供でき、

  食べていけるくらいの収入が入ってくる。

7.あなたは、世界に一つだけの希少価値を、

  放つダイヤの原石。

  あなたがダイヤの原石であること

  に気づくためには、アウトプットを継続させれば良い。

8.「キムタクより上手にできること」、

  「これなら聖子ちゃんより上手かも?」

  と思えることがあなたの強みであり才能。

 

などとお伝えしてきましたが、

実際に、何か、好きなことで、

アクションを起こされましたでしょうか?

 

引力と磁力が強くなるから? 

では、

「なぜ、好きなことをすると、

 お金が入ってくるのか?」

の結論です。

 

それは、

「好きなことをすると、

 引力や磁力が強くなります。
 

 だから、好きなことをすると、

 お金が入ってきます!」

です。

 

 

直感で、受け止めていただけましたでしょうか?

(^_^;)

 

好きなことをすると、人としての気が出る! 

 

今回のテーマ「なぜ好きなことをすると…」で、

僕があなたに一番お伝えしたいことを、

もう少し詳しく表現するなら、

「好きなことをしていると、

 人気が、出ます。

 つまり、人としての気

 (エネルギーレベル)

 が、高まります。

 だから、

 引力、重力、磁力が高まり、

 人もお金も集まってきます!」

です。

 

 

 とても悲しくなること

 

少し、話が逸(そ)れてしまうかもしれないのですが、

普段、ご相談を受けていて、

とても、悲しくなることがあります。

 

 

それは、ご相談者様が、ご自身の劣等感を、

とうとうと、お話される時です。

 

 

「自分は綺麗じゃないから」

「かっこよくないから」

「頭悪いから」

「話すの下手だから」

「ヒト嫌いだから」

「才能ないから」

だから、……

私は、……

「人から好かれるなんて無理」

「幸せになるなんて無理」

「お金を稼ぐなんて無理」

と、断言されます…。

 

なぜ、断言してしまうの?  

そんな話を訊いていると、

本当に、いたたまれなくなります。

「それって、

 まったく、非現実的な、妄想なのに…。

 なんで、そんな非現実な思考をしてしまんだろう?

 あたかも、なにかの宗教を信じいるかのように、

 『自分は劣等だ』と断言してしまうの?」

と…。

 

もちろん、僕は、カウンセラーなので、

ご相談者さまの、信念を否定することはできまぜん。

 

ただ、ご本人様が、

事実と現実に気付かれることを待つことしかできません。

 

  優秀だから、お金が入ってくるのではない 

 

話が少し、逸れてしまったかもしれないのですが、

「優秀だから、お金が入ってくるのではない。

それは、現実ではない。」

ということをお伝えしたく思っております。

 

つまり、能力があるかないかで、

お金が入ってくるかどうかが決まるのではなく、

好きなことをしているかどうかで、

お金が入ってくるかどうかが変わってくる。

 

なぜなら、

「好きなことをすると、

 人気が高まって、

 引力・磁力が高まるからです ! 」

 

やっぱり、ちょっと論理に飛躍がありますでしょうか?

(´・_・`)

 

  松坂投手もドアラちゃんも  

 

今回のテーマで、はじめに、

松坂大輔投手の話や、

ドアラちゃんの話をしたと思うのですが、

お二人とも、すごい能力をお持ちだし、

とても優秀です。

 

でも、

やっぱり、

「なぜ、お二方が、

人気があり、お金が入ってきているのか?」

と言えば、

「お二人が、

 好きなことを、

 とことん、追求しているから。

 だから、

 お金も人気も入ってくる。」

と思われませんか?

(・_・;

 

長くなってしまいましたが、

これが、

今回のテーマで、ボクがあなたに、

一番、お伝えしたかったこと。

(^_^)

 

また、目に見えないエネルギーのお話なども、

お伝えしていきたいと思っておりますので、

今後ともお付き合いくださいね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

 

やっと、少し、涼しくなりましたね。

金曜日の浜松の朝は、

雲ひとつない、快晴のお天気だっただけでなく、

涼しく爽やかに風が吹いて、

メチャクチャ気持ちがよかったです。

(^_^)

 

 

さて、前回までに、

 

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるためには、「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、「好きにすること = 迷惑をかけること。」でなく、「好き勝手すること = 人を愛すること。」だと分かってくるし、 「お金を得る=苦労、自己犠牲」ではなく、「お金を得る=感謝されること。価値の提供。」であることが分かってくる。

6.好きなことを続けると、他の人ができないサービス(希少価値)を提供でき、食べていけるくらいのお金が入ってくる。

7.あなたは、世界に一つだけの色を、放つダイヤの原石です。」

 

などとお伝えしたのですが、

 

 

===============

 なぜ、自分のダイヤに、

 気づけないのか?

 なぜ、自分のダイヤを、

 磨けないのか?

===============

今日は、

「では、なぜ、多くの人が、

 自分がダイヤの原石だと気づけないのか?

 自分のダイヤに磨きをかけられないのか?」

について書いてみたいと思います。

 

 

いきなり、結論になってしまうのですが、

自分がダイヤの原石だと気づけない理由は、

「学校教育が、そうしているから」

のような気がしております。

 

 

 

==============

 自分のダイヤに気づけない

 理由は、学校教育?

==============

つまり、学校で、

あなたのダイヤが見つからないよう、

あなたのダイヤに磨きがかからないよう、

教育されているのではないか?

ということです。

 

 

もちろん、

学校教育のすべてを否定するつもりはありません。

最低限のマナーや、

言語力や計算力を身につけておくことは、

とても大切なことだと思います。

 

 

==============

 学校教育に潜む、

 「出世コースから外れると、

  貧しく、惨めになる。」

 という脅迫観念。

===============

しかし、学校教育の中で、

「試験で良い点数を取れば、良い大学に行ける。

そして、良い大学に行けると、高収入の職業に就ける。

すると、経済的に豊かで安心した暮らしができる。」

という観念が刷り込まれてしまうのだとしたら、

 

それが、

ダイヤの原石に気づかなくさせてしまう

原因になるように思います。

 

 

なぜなら、それは、

「テストで良い点数を取れないと、

 貧しい惨めな暮らしを強いられることになるぞ!」

という脅迫観念でもあるからです。

 

 

================

 将来、貧しくなると思うと、

 不安になり、怖くなる。

 そして、それを避けたいと思う。

=================

 

そんなことを聞いてしまうと、

フツウ、怖くなってしまいます。

 

そして、

「貧しく惨めになったら、

どうしよう?」

と、心配をしてしまい、

不安になってしまいます。

 

 

すると、

(希望的なポジティブな動機ではなく、)

「貧しく惨めなんて、イヤだ!」というネガティブな動機で、

試験の点数稼ぎに走ってしまいます。

 

 

さらに、それは、

他の人より、良い点数を取らなければならないという、

【弱肉強食の競争心理】を、

子どもに、植え付けられることになってしまうので、

 

 

「点数競争に勝った人は、

経済的に豊かに暮らせるけれど、

点数競争に負けた人は、

貧しく惨めになる。

それが、社会の現実だ。

それが、世の中の実際だ。

世間は、なんて世知辛いんだろう。」

 

という世界観を、

子どもが、持つようになってしまいます。

 

 

================

 「世の中、世知辛い」という

 世界観を持った人が集まると、

 世知辛い世の中が、

 現実に作り出される。

=================

そして、そういう考え方を持った人が集まると、

当然、そのような世知辛い世の中を、

現実に作り出してしまうことになります。

 

もう少し、分かりやすく言うと、

 

「オンリーワンになったって、

食べていけないよ。

結局、この世の中は、

人との競争に勝って、

ナンバーワンにならないと、

まともに食べていけない世界だよ。

つまり、人を蹴落とさないと、

豊かになれないのが、

この世界の現実だよ。」

 

という、絶望的な世界観を

持ってしまいます。

 

 

==========

 実際の世界、

 現実の世界、

 とは違う

 絶望的な世界観

==========

実際、

現実の世界は、

そうではないのに…。

(´・_・`)

ちょっと長くなってしまったので、

また、次回に続けますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

先週末は、少し涼しかった、こちら浜松です。

少しホッとして、「殺人的な酷暑が、

これで終わってくれれば…。」と、

祈るばかりでした。 (^_^;)

 

 

 

 

ところで、前回までに、

 

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるためには、

  「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、

  「好きにすること = 迷惑をかけること。」でなく、
 
  「好き勝手すること = 人を愛すること。」

   だと分かったり、

  「お金を得る=苦労、自己犠牲」ではなく、

  「お金を得る=感謝されること。価値の提供。」

   だと分かったりする。

6.好きなことを続けると、

  他の人ができないサービス(希少価値)

  を提供できるようになるので、

  食べていけるくらいのお金が入ってくる。

 

とお伝えしてきたのですが、

 

「あなたは、世界に一つだけの色を、

 放つダイヤの原石です!」

と、言われても、なかなか、

「自分は、ダイヤの原石だ!

自分には、長所や才能がある!」

とは、思いにくいと思いますので、

 

 

今回は、

「あなたが、世界に一つだけの色を、

 放つダイヤの原石。」である理由を、

お伝えしてみたいと思います。

 

 

==========

 世の中は不公平!

==========

ちょっと、話がそれてしまうかもしれないのですが、

ご相談者様から、よく、

こんな話をお聴きします。

 

 

「世の中は不公平!」

「だから、こんな世界、滅んでほしい!」

「こんな世界、消えてなくなればいい!」

と。

 

 

こういう気持ちを潜在的に抱えている人は、

とても多いですし、

ボクも、過去は、そんな風に思っていました。

(^_^;)

 

 

なので、もし、あなたが、

そのような気持ちを持っていたとしても、

それは、あなただけが持っているものではありませんし、

悪いことでもありません。

 

 

だから、そのような気持ちを持つご自身を、

卑下したり、否定しないでいただきたい。

 

 

ただ、いつか、

そのように思わなくなるということだけは、

信じていただきたいと思っております。

 

=============

 ハッキリ言って、

 世の中は、不公平です。

=============

少し、話がそれすぎちゃったかもしれませんが、

(´・_・`)

とにかく、実際、現実に、

生まれた時の、

体重、身長、性別、容姿、健康状態は、

みんな違います。

 

 

だから、

ハッキリ言って、

世の中は、不公平です。

 

 

でも、

「だから、この世は滅ぶべきだ!」

と、不公平さを毛嫌いする人もいれば、

「だからと言って、世の中、すべてが悪いわけではない。」

と、不公平さを容認している人もいます。

 

 

===============

 世の中の不公平さを

 容認している人とは?

===============

では、なぜ、そのような違いが生じるのでしょうか?

 

 

それが、

ご自身が、ダイヤの原石であることに、

気づけているかどうか?

あるいは、

ダイヤの原石に磨きをかけているかどうか?

の違いではないかと、ボクは思ったりしております。

 

 

つまり、ご自身が、

ダイヤの原石であることを自覚できれば、

世の中が不公平でも、「滅んで欲しい!」

とは、思わなくなると思います。

 

 

==============

 「自分はダイヤの原石!」

 と、自覚できると、

 不公平な世の中でも、

 滅んで欲しいと思わない。

==============

例えば、ボクは、

辻井伸之さんのピアノが、好きなんですが、

辻井伸之さんは、ほぼ全盲の状態で、

いわゆるハンディを背負って、

この世に生まれました。

 

 

でも、たぶん、辻井伸之さんは、

「この世の中は不公平だから、滅べば良い!」

とは、思っていらっしゃらないと思うんです。

https://youtu.be/Rit8J6QTZSY

 

 

では、なぜ、辻井伸之さんが、

「世の中は、不公平だから、

消えて無くなって欲しい!」

と、望まれないのかというと、

 

 

ご自身の長所・才能を自覚し、

それを、たくさん、使っていらっしゃるから、

ではないかと思ったりするんです。

 

( もちろん、ご両親の愛情のおかげなど、

他の理由もたくさんあると思います…。)

 

 

つまり、

辻井伸之さんは、

ご自身が、ダイヤの原石であることを、

自覚できているし、

そのダイヤの原石に磨きをかけているから、

 

 

ハンディを背負っていたとしても、

「この世の中は不公平だから、滅んだほうが良い!」

とは、思われないような気がいたします。

 

 

===========

 この世に生まれ、

 長所や才能がない

 人は、いない。

===========

話を元に戻しますね。

 

 

何を言いたいのかというと、

この世に生まれてきて、

長所や才能が全くない人はいない。

 

 

だから、あなたは、

「世界に一つだけの色を、

 放つダイヤの原石です。」

ということです。

 

 

説得力がなかったら、ごめんなさい。

(´・_・`)

 

 

では、

なぜ、多くの人が、

自分がダイヤの原石だと気づけないのか?

自分のダイヤに磨きをかけられないのか?

 

について、また、次回に続けたいと思います。

よろしかったら、また、お付き合いくださいませ。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

 

 

 

 

 

 

 

暑いですね〜。

お体は、大丈夫でしょうか?

とにかく、無理せず、

できるだけ休みを取って、

食べられるものは食べて、

この殺人的な暑さを、

乗り切っていただけたらと祈るばかりです。

(´・_・`)

 

 

前回までに、

 

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるためには、

  「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、
 
  「お金を得る=苦労、自己犠牲」ではなく、

  「お金を得る=感謝されること。価値の提供。」

   であることが分かってくる。

6.自分の提供する商品やサービスが、
 
  自分が食べていくに値すると思えるようになるのは、 

  他の人にできないサービスを提供していると感じられた時。

などと、お伝えいたしました。

 

 

=================

 あなたは、世界に一つだけの色を、

 放つダイヤの原石です。

=================

 

 

そして、さらに、

どうすれば、

他の人にできないサービスを、

あなたが、提供できるようになれるのか?

 

 

というと、

「損して、徳取るプロセス」を続ければ良い。

 

なぜなら、

「あなたは、

世界に一つだけの色を放つことができる、

ダイヤの原石だから…。」

とお伝えいたしたのですが、

 

ちょっと、話が飛躍していて、

意味が分からなかったと思うので、

もう少し、順を追って、お伝えいたしますね。

 

================

 「損して徳取るプロセス」は、

  長所・才能を磨くプロセス。

================

前回までに、

「損して徳取るプロセス」を続けると、

「自分が、お金を受け取ることに許可を出せる。」

と、お伝えしたのですが、

 

それだけでなく、

「損して徳取るプロセス」を続けると、

あなたの長所・才能に磨きがかかります。

 

つまり、あなたの長所や才能が成長します。

 

 

すると、

あなたは、

他の人にできないサービスを

提供できるようになります。

 

 

具体的には、あなたが、

「この分野に関しては、地域で一番」

のサービスを提供できるようになるということです。

 

 

==============

 長所・才能が磨かれると、

 地域で一番になる。

==============

 

 

例えば、

「お菓子作りでは、私は普通。」

だったとしても、

「抹茶のシュークリームなら、

地域で一番上手に作れる!」

という風になります。

 

 

つまり、あなたが、

「才能を磨き、才能を成長させる」と、

あなたは、ある小さな分野において、

地域で一番になります。

 

 

すると、それが、

【 希少価値 】になります。

 

 

そうなると、

あなたのお客様は、

喜んでお金を払ってくれたり、

「安いね!」とか、

「お釣りは要らないよ!」と言って、

お金を払ってくれるようになります。

 

 

なぜなら、

人は、価値のあるものを受け取った時に、

感謝の気持ちを表したくなり、

お金を支払いたくなるからです。

 

 

=================

 才能を磨くとは、

 好きなことをすること。

=================

また、

才能を磨くプロセスは、

好きなことをするプロセスでもありますので、

それほど努力しなくても良いし、

楽しいことでもあります。

 

 

なので、

好きなこと、楽しいこと、わくわくすることを続けると、

他の人ができないサービスを提供できるようになり、

食べていけるくらいのお金が入ってくるようになる。

ということになります。

 

 

ただ、

「あなたは、世界に一つだけの色を、

 放つダイヤの原石です。」

と、言われても、なかなか、

「私は、ダイヤの原石。」

つまり、

「私には、長所や才能がある。」

と、認め、受け入れにくいので、

 

 

「あなたは、世界に一つだけの色を、

放つダイヤの原石。」

である理由などを、

また、次回に続けてお伝えしたいと思います。

よろしかったら、また、お付き合いくださいませ。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

それにしても暑いですねぇ。

この暑さは、ちょっと異常ですね。

こんな暑い日が続いたのは、

生まれて初めてのような気がします。

(´・_・`)

とにかく、しっかり休んで、

しっかり栄養を摂って、

できるだけ、ご無理なさらないように、

お過ごしくださいね。

 

 

前回までに、

 

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.「10円なら買ってもらえますか?」で、お金は入ってくる。

4.好きなことで食べていけるようになるためには、

  「損して徳を取るプロセス」が必要。

5.「損して徳取る」を続けていると、

  「好き勝手にすること = 人に迷惑をかけること。」が、

   ウソのトリックだと気づき、
 
  「好き勝手すること = 人を愛すること。」

   だと分かってくる。

 

などと、お伝えいたしました。

 

 

========================

 「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念が、

 「お金を得る=価値の提供」に変わる。

=========================

そして、今日は、

さらに、「損して徳を取る」を続けると、

「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念も、

「お金を得る=価値の提供」という観念に、

書き換えられていく、

ということを、

お伝えしたいのですが…。

 

 

==============

 あなたの周りの人は、

 公務員やサラリーマン?

 それとも、

 経営者や自営業者?

==============

 

ちなみに、あなたの周りの家族や知人・友人は、

時給や月給で働いていますでしょうか?

それとも、それ以外の収入体系で働いていますでしょうか?

 

 

もし、仮に、あなたの周りの、家族、知人、友人の7割以上が、

公務員や、サラリーマンなど、

時給や月給で働いているとするなら、

あなたの、収入に対する観念は、

【収入】=【労働時間】=【自己犠牲、苦労。】

になってしまいがちです。

 

 

しかし、反対に、

あなたの周りの、家族、知人、友人の7割以上が、

経営者や自営業者だとすると、

あなたの収入に対する観念は、

【収入】=【ニーズ(需要)に応える、新しい価値の提供。】

みたいなものになっているのではないでしょうか。

 

 

===================

 「お金を得る=苦労、自己犠牲。」

  は、事実でも、現実でもない !?

===================

 

つまり、

あなたが、今、

「お金を得る=苦労、自己犠牲。」

という観念を持っているのだとしたら、

それは、

事実でも、

常識でも、

現実でもなく、

周りにいる公務員やサラリーマンの人から、

植え付けられたものかもしれない、

ということです。

 

 

==================

 あなたの周りの、

 公務員やサラリーマンが、

 あなたに、現実とは異なる、

 「お金を得る=苦労、自己犠牲。」

 という観念を植え付けた?

==================

しかし、もし、あなたが、

「損して徳をとる。」

をしながら、

「好きなことをしてお金を受け取る。」

を、続けていると、

「お金を得る = 嫌いなことをやること。」

「お金を得る = 苦労、自己犠牲。」

という観念は、薄らいでいくはずです。

 

 

なぜなら、仮に、少ない金額であったとしても、

あなたは、現実に、実際に、

「苦労せず、自己犠牲せずに、お金が入る。」

を、体験しているからです。

 

 

==============

 お金を得る = 感謝。

 お金を得る = 価値の提供。 

==============

 

すると、徐々に、本当は、

「お金を得る = 苦労、自己犠牲。」

ではなく、

「お金を得る = 人様に感謝していただくこと。」

 

つまり、

「お金を得る = 価値の提供。」

ということが、分かってくると思います。

 

 

つまり、

嫌いなことをしなくても、

自己犠牲しなくても、

苦労しなくても、

好きなことをやっていても、

「人様に、感謝されること、

すなわち、

価値を提供できれば、

お金をいただける。」

ということが、

実感できるようになるはずです。

 

 

==============

 そして、その次には、

 自分への【許し】の気持ち

 が出るようになる !?

==============

さらに、その

「お金を得る = 人様に感謝していただくこと。」

「お金を得る = 価値の提供。」

という考えかたが、あなたの中に定着すると、

「自分は、好きなことをして、お金をもらっても良い!」

「自分は、好きなことをして、食べていっても良い!」

という、自分への【許し】の気持ち

が、現れるようになります。

 

そして、そんな自分への【許し】の気持ちが、

生じた時に、はじめて、あなたは、

「好きなことをして食べていける」

ようになると思います。

 

 

なぜなら、

あなたは、あなたご自身に対して、

「自分は、好きなことをして、食べていっても良い!」

という、【許可】を出せないと、

好きなことをして食べていけないからです。

 

 

======================

 あなたは、とても純粋でピュア。

 だから、あなた自身に

 「好きなことをして、食べていって良い!」

 と【許可】を出せないと、

 好きなことをして食べていけない。

======================

 

 

 

 

それくらいに、あなたは、

とても純粋で、

とてもピュアだからです。

 

 

と、書いても、

ちょっとスピリチュアルな話なので、

うまく伝わっていないかもしれないのですが、

ボクの頭の中は、そんな思考になっています。

(´・_・`)

 

 

とにかく、そんな理由で、

好きなことで食べていけるようになるためには、

損して徳を取るプロセスが必要、

ということになります。

 

 

繰り返しになりますが、

損して徳を取るプロセスというのは、

「安い!」と言って、感謝されながら

お金をいただくプロセスのことです。

 

 

次回も、引き続き、

なぜ、「損して徳を取る」を続けると、

好きなことで食べていけるようになるのか?

について、

また別の観点から、お伝えしてみたいと思います。

 

 

長くなっちゃったので、

また、次回に続けますね。

 

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

今日も、恐ろしく暑いですねぇ。 (。-_-。)

これだけ暑いと、やる気がなくなってしまいますが、

体調はいかがでしょうか?

 

僕は、氷枕とか、濡れタオルで、

頭やクビを冷やすようにしています。

エアコンで、身体全体を冷やしてしまうと、

体調を壊してしまうので…。

(^_^;)

もし、よかったら、お試しくださいね。

 

 

ところで、前回までに、

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.そのことを、ハッキリ認識することが大切。

4.「10円なら買ってもらえますか?」と言うだけで、

 お金は入ってくる。

5.好ききなことで食べていけるようになるためには、 

 【損して徳を取るプロセス】が必要。

6.そのプロセスを経ると、あなたの

 「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念が、

 「お金を得る=価値の提供」という観念に、書き換えられる。

7.あなたの心はピュアなので、

 「損して徳取れ」でないと、幸せを感じられない。

8.「自分勝手にすること=人に迷惑をかけること。

    人を愛すること=自己犠牲、苦労。」は、ウソのトリック。

 実際は、「好き勝手なことをすること=人を愛すること。」

などと、お伝えいたしました。

 

=====================

 「自分勝手にする=人に迷惑をかける。」

 「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」

  は、ウソ!?

=====================

たとえば、ワンちゃんですが、

ワンちゃんは、

好き勝手なことをしています。

基本的にワガママです。

 

でも、

ワンちゃんが死んでしまうと、

飼い主は、

家族を失ったのと同じくらい、

深い悲しみに落ち込んでしまいます。

つまり、ワンちゃんは、

それほどまでに、飼い主さんを、

愛してきたということになります。

 

 

 

 

=============

 ワンちゃんが、

 好き勝手にすることは、

 人を愛すること。

=============

 

そのほかの例を挙げると、

たとえば、植物。

 

植物は、

二酸化炭素を摂取して、

酸素を吐き出すのが好きです。

また、花を咲かせるのも好きです。

それが、植物のやりたいこと、

ということになります。

 

そして、それは、

人間を愛すること、

人に感謝されること、

になっています。

 

つまり、

植物が好き勝手にすることは、

酸素を供給してくれたり、

美しさを提供して、

人間を愛することになっています。

 

 

===============

 大自然や宇宙の基本原則は、

 「好きなことをすること

  = 人を愛すること。」

===============

 

つまり、

大自然の仕組み、

宇宙の仕組みは、

「自分が好きなことをする」

=(イコール)

「愛すること。」

「助けてあげること。」

「感謝されること。」

だということが、

分かってくると思います。

 

 

=================

 【損して徳取る】を続けていると、
 
 それを実感できるようになる。

=================

 

話を元に戻しますと、

前回までに、

「好ききなことで食べていけるようになるためには、

【損して徳を取る】プロセスが必要。」

とお伝えしたのですが、

なぜ、そのプロセスが必要かというと、

実際に、

「自分が好きなことをすること=

人を愛すること」

ということを、

現実に、実体験しなければ、

 

「好きなことをする」

=(イコール)

「人の役に立つこと。人に感謝されること。」

と、なかなか思えないからです。

別の言い方をするなら、

あなたの心の中にある、

「自分勝手にする=人に迷惑をかける。」

「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」

という既成観念は、

 

「自分が好きなことをすること=

人を愛すること」

を、現実に、体験しなければ、

 

「好きなことをする」

=(イコール)

「人の役に立つこと。人に感謝されること。」

に書き換えられないからです。

 

そして、

「自分が好きなことをすること=

人を愛すること」

を実体験するプロセスこそが、

すなわち、

【損して徳を取る】プロセス

だと思っております。

 

 

=====================

 「自分勝手にする=人に迷惑をかける。」

 「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」

  は、ウソ。

=====================

 

だから、【損して徳を取る】プロセスを経ると、

「自分勝手にする=人に迷惑をかける。」

「人を愛すること=自己犠牲、苦労。」

は、ウソだということに気づくようになります。

 

 

そして、さらに、

「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念も、

「お金を得る=価値の提供」に、

書き換えられていきます。

 

次回、お金を受け取るという観点から、

「好きなことをして、

食べていけるようになるには、

損して徳取る期間が必要」な理由を

 

もう一つ、お伝えしたいと思っております。

 

 

長くなっちゃったので、

また、次回に続けますね。

 

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

 

サッカー日本代表、オジサンジャパン!

ボクを含め、多くの人たちの、

ネガティブな反応をくつがえして、

「ミラクル!」と言って良いほどの、

素晴らしい活躍でしたね!

 

ボクは、「シンジ・カァガワァ~!」のフレーズが好きで、

「シンジ・カァガワァ~!」なんて、つぶやきながら、

ベルギー戦を観ていたので、

香川選手の絶妙なパスから生まれた、

乾選手の無回転ミドルシュートが決まった時には、

思わず、

「すげ~!ニッポン勝ったぁ!

次は、ブラジルだぁ!」って、

声を出して喜んじゃいました!

 

結果的には、負けちゃいましたが、

(^_^;)

最高の興奮を、体験させていただいたことに、

感謝していますし、

本田選手の、

「最後まで、諦めなければ、

物事を好転させられる。

それが、ボクの人生哲学。」

という言葉も本当に素敵でしたね!

(^_^)

 

 

ところで、前回までに、

1.好きなことをしてたら、食べていけないは、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.お金を受け取っていなくても、

  自分は、好きなことをして、

  笑顔や感謝という報酬を得ていると、

  ハッキリ認識することが大切。

4.ひとこと、

  「10円なら、喜んで買ってもらえますか?」

  と言うだけで、お金は入ってくる。

5.好ききなことで食べていけるようになるためには、

  好きなことをして、お小遣いを稼ぐ期間、

  すなわち、損して徳を取るプロセスが必要。

6.そのプロセスを経ると、あなたの

  「お金を得る=苦労、自己犠牲」という観念が、

  「お金を得る=価値の提供」という観念に、

  書き換えられ、

  好きなことでお金を得ている人と出会うようになる。

  つまり、好きなことでお金が入ってくる世界に入っていける。

 

などと、お伝えしてきました。

そこで、もう少し、

「気づき」や「観念」について、

お伝えしてみたいのですが、

 

===========

 あなたの心は、

 とってもとっても、

 ピュアです。

===========

 

 

 

まず、

知っていただきたいのは、

あなたの心は、

とっても、

とっても、

ピュアだということです。

 

あなたのハートは、

メチャクチャ、純粋で、真面目です。

 

つまり、

あなたのピュアな心は、

「今の自分には、

これくらいの収入がふさわしい。」

と判断して、

今のあなたの収入を調整しているということです。

 

==============

 今のあなたの収入は、

 あなたのピュアなハートが、

 決めています。

==============

 

別の表現をするなら、

あなたのピュアなハートは、

あなたが提供しているものの

価値を知っていて、

それ以上の報酬を受け取ることに、

ストップやブレーキを

かけようとします。

 

そして、そんなピュアなハートの、

要求に答えた時に、

あなたは、幸せを感じることができます。

 

なので、

損して得を取ろうとする。

つまり、

「自分の提供しているサービスは安い。」

と思って、サービスを提供する

期間(プロセス)が必要になります。

 

 

===============

 あなたのハートは、

 「損して徳取れ」でないと、

 お金を受け取ろうとしない。

 満足しない。

 幸せを感じない。

===============

なぜなら、

あなたのピュアなハートは、

「自分の提供しているサービスは安い。」

と思わないと、

お金を受け取ろうとしませんし、

そうでないと、満足しないし、

幸せを感じられないからです。

 

そして、もし、あなたが、

ピュアなハートに反して、

提供している価値以上のお金を受け取ってしまうと、

ピュアなハートは、

無駄な浪費という形で、

そのお金を手放そうとします。

 

長くなっちゃったので、

また、次回に続けますね。

 

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。