コンテンツへスキップ

 

こんにちは

0次元カウンセラーのぶさんです!

いつも、お世話になり、ありがとうございます。

( はじめましてのかたは、こちら。 )

【 無料オンライン瞑想セラピー 】 

を行いました! 
その時の様子です。

 

お一方は、新幹線の中で、受けてくださいました。 

ご興味、ご質問等ございましたら、 お気軽に、ご連絡 (LINE) くださいね。

 

浜松 悩み相談 心理カウンセリング

 

 

無料オンライン瞑想セラピーの、2つの目的。 

無料オンライン瞑想セラピーの目的は主に二つです。

1.チカラを抜く練習。  

2.死ぬ練習。 

約45分間のプログラムになります。 

1.15分間、座って、チカラを抜く練習。

2. 5分間、最小限の力でカラダを動かす練習。

3.15分間、大の字で死ぬ練習。

4.最後10分間、また座って、チカラを抜く練習。

zoomという無料アプリを使います。 

zoomという無料アプリを使って、 ご自宅で、 ”のぶさん” の後ろ姿を見て、

”のぶさん” の瞑想誘導を聞きながら、

心身のリラクゼーションをご体験いただけたら、嬉しいです。 .....................................................................

zoomについて
https://zoom.us

▼ iphone(apple) アプリ
https://itunes.apple.com/jp/app/zoom-cloud-meetings/id546505307?mt=8

▼ アンドロイド アプリ
https://play.google.com/store/apps/details?id=us.zoom.videomeetings&hl=ja

機能は、Skypeとほぼ同じです。
.....................................................................

ご自宅で、スッピンでも、パジャマでも、布団の中でも、できちゃいます。 

 zoomの設定で、ビデオを停止にすると、

あなたの映像は、誰にも見られません。
なので、
ご自宅で、スッピンでも、パジャマでも、布団の中でも、できちゃいます。

浜松市 心理 カウンセラー カウンセリング

「瞑想セラピー」のオンラインバージョン。 

「オンライン瞑想セラピー」は、

現在、コリトルで行っている、

「瞑想セラピー」の、

オンラインバージョンになります。

できれば、直接、皆さまに

コリトルにお越しいただいて、

リアルにご体験いただきたいのですが、

より多くの人に、

気軽に、手軽に、

瞑想を体験していただいて、

その素晴らしさ、効果、パワーを

体感してもらいたい

 

と思い、企画いたしました。

「自殺ゼロ、自己否定ゼロ、自己卑下ゼロ、

みんな自分が大好きな世界。」

 

が引き寄せられますように。  

 

 

続・ 幸せ の 方程式 (11)

 

 

 

 

【 潜在意識 ① アンミツ(餡蜜) 】

 

 

 

僕は公園の白いベンチに腰掛けている。

 

周りには、二階建ての戸建て住宅が端正に並んでいるが、ひと気はなく静かだ。

 

公園の中の、ブランコにも、ジャングルジムにも、砂場にも、子どもはいない。

 

もちろん、大人も。

 

ふと、右側に目を落とすと、「マンデー」というA4サイズの薄っぺらい雑誌がベンチの上に置いてある。

 

「マンデー」の表紙には、ストレートパーマをあてたような漆黒のロングヘア、30歳代半ばの色白な女性が、ブルージーンズの半ズボン、白のティーシャツ、ヒールのある真っ赤なサンダルという、夏の軽装でこちらを見つめている。

 

厚みのある週刊少年漫画雑誌のグラビアアイドルとは、少し雰囲気が違う、どことなく違和感を漂わせている女性だ。

 

僕には、半ズボン、ティーシャツ、赤のサンダルがこの女性には似合わないように思えた。

 

何気なく1ページ目を開くと、高級西洋ホテルのスイートルームのようなゴージャス感漂うクリーム色の部屋で、真っ白いレースカーテンが飾られている高さ2メートル幅3メートルくらいの大きな窓ガラスに向かい、

 

漆黒のロングヘア、真っ赤なサンダルを履いた、後ろ向きの女性が、全裸姿で背中をこちらに向け、窓の外に向かってまっすぐに立ち、右手を軽く持ち上げ白のレースカーテンを5本の指でそっと軽くつまみ、顔を左側に精一杯回旋させて、僕の左側約2メートルくらいのところに視線を投げかけている。

 

「確か、この人は、アンミツとかって言うセクシー女優じゃなかったっけ?」と自分の記憶を思い出そうと思った時、一人の人が公園に入って来た。

 

その人が入ってきた入り口は、僕の場所からは、一番遠い入り口だったので、「僕が『マンデー』を見ていたことは分からないだろう。」と内心ホッとしながら、僕は薄っぺらな写真雑誌『マンデー』を閉じ、ベンチの右側へ戻そうとした。

 

が、体が動かない。

 

金縛りにあったように、カラダが凍り付いている。

 

僕のカラダは、ロダン作の銅像「考える人」のように固まってしまった。

 

 

つづく

 

 

 


 

「続・幸せの方程式」を最初から読む。

あなたの愛と価値がわかり、シンクロが起こる心理カウンセリング

心理心理カウンセリング 体験セッションのご案内

本当の自分に出会う物語「コトちゃんは引きこもり」

短編「幸せの方程式」