コンテンツへスキップ

こんにちは

0次元カウンセラーのぶさんです!

いつも、お世話になり、ありがとうございます。

( はじめましてのかたは、こちら。 )

そもそも論かもしれないのですが、

先日、

「 『 本当の自分 』 ってなに? 」

という質問を受けました。

「 本当の自分 」 というのは、

「もうひとりの自分」

とも言い換えられます。

と、ボクが言うと、

「え~!?自分が、もう一人、いるのぉ~?」

と驚かれたりします。

そして、

「 んで?

その、もう一人の自分って、いったいどこにいるの? 」

と、さらに、突っ込まれたりします。

どこに?

いるのかなあ?

うまく、説明できないかもしれませんが、頑張って書いてみますね。

ちなみに、内観(瞑想)をやってみたことは、ありますでしょうか?

静かなところで、ゆったりと目を閉じて、

「自分は、今、こんなことを考えている。」

「自分は、今、こんな気持ちだ。」

「自分は、今、こんな感情を抱いている。」

と、自分の思考や、気持ちや、感情を、

【 確認、観察、認識 】することを、

内観(瞑想)といいます。

それで、

思考や、気持ちや、感情は、

本当の自分ではない。

そして、

思考や、気持ちや、感情を、

観察、認識、確認している人が、

もう一人の自分、

つまり、本当の自分ということになります。

なので、

「もう一人の自分って、いったい、どこにいるの?」

という質問に答えるとするなら、

「思考や、気持ちや、感情」を、【 観察、認識、確認 】している人が、

もう一人の自分です。

そして、それが、本当の自分です。

という答えになるのかな?

まとめますと、

「 思考や、気持ちや、感情 」が、一人目の自分、

「 思考や、気持ちや、感情 」を、【 観察、認識、確認 】している人が、

もう一人の自分、

すなわち、本当の自分。

ということになります。

うまく伝わっていますでしょうか?

ご質問等ございましたら、遠慮なくメッセージくださいね。

のぶさんでした!

みんな自分が大好きになって、

自殺ゼロ・自己否定ゼロ・自己卑下ゼロの世界がきますように。

みなさまのお幸せを祈っております。


「本当のあなたが見つかる心理カウンセリング」 

「アドバイスいただけますか?」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

もうすぐお盆ですね。  

 

 

 

 

ご先祖さまたちが、帰ってきますね。   

 

 

 

 

今年は、何人くらい帰ってくるのかな?   

 

 

 

 

 

浜松市 心理 カウンセラー カウンセリング

 

 

 

 

おじいちゃん!  」

 

 

おばあちゃん!  」

 

 

「おかえりぃ〜!  」

 

 

「荷物重たかったでしょう?  」

 

 

と、言いながら、

 

 

笑顔で出迎えて、

 

 

荷物を持ってあげたいですね。  

 

 

 

 

 

僕も、いつか、あちらに行くけど、

 

 

 

子どもたちが出迎えてくれたら、やっぱり嬉しいだろうな?   

 

 

 

 

浜松市 心理 カウンセラー カウンセリング

 

 

 

子どもと一緒に、 近所の花火大会に行きました。

 

 

浜松市 心理 カウンセラー カウンセリング

 

 

娘も、もう、「怖い〜!」と言って泣かなくなりました。

 

 

浜松市 心理 カウンセラー カウンセリング