コンテンツへスキップ

こんにちは。

0次元カウンセラー "のぶさん" です!

いつも、お付き合いくださり、ありがとうございます。

暑い日が続きますね。

でも、朝晩は、少し涼しくなり、秋の気配を感じる浜松です。

(^_^) そして、秋の気配を感じると、 オフコース(小田和正)の「秋の気配」を口ずさんでしまう "のぶさん" です。

ご存知なかったら、ごめんなさい。

m(._.)m

 

ところで、最近、 「子どもを持ちたい。」 「でも、旦那が協力してくれない。」 そして、 「離婚という選択肢も考える。」 というご相談が続きました。

女性にとって、出産・子育ての問題は、本当に本当に大きな問題だと思います。

そして、そんなにも、大きい問題なのに、 子供を産める時間は限られている。

そんな限られたタイムリミットの中で、 出産に協力してくれる人、 育児に協力してくれる人に、 出逢わなければならない。

そういうシビアな状況に置かれている。

そういう宿命を背負っている。

それが女性ということなんだと思います。

 

しかし、男性には、それが理解できにくいのかもしれません。

そして、子どもについて価値観が合わず、離婚してしまうこともあります。

ただ、それは、 「子どもを持つ」ことに、離婚以上の価値がある、 ということの裏返しなのかもしれません。

では、どうしたら…。

 

とにかく、 あなたは、子どもを産みたいと思っている。

あなたは、子どもを持ちたいと思っている。

あなたは、子育てしたいと思っている。

そのことの素晴らしさを、深く深く、感じていただきたい。

つまり、あなたは、子どもを愛したいと思っている。

そのことの尊さを、しっかり受け止めてもらいたい。

つまり、あなたは、人を愛したいと思っている。

だから、あなたは、愛だということ。

そのことを、しっかり認めて欲しい。

そんな風に思っています。

 

自分の愛を受け入れ、 自分の愛を受け止め、 自分の愛を認識すること。

それが、とってもとっても大切なことだと思っています。

そして、もしかすると、それは、「子どもを持つこと 以上に 大切なこと」なのかもしれない。

さらに、それは、あなたを取り巻く現実世界を大きく変えるかもしれない。

そんな風に思っております。

あなたのシアワセを祈ってます。