コンテンツへスキップ

カウンセラーを受ける意味・理由。浜松市の メンタルカウンセリング  コリトル 。

質問:カウンセリングを受ける意味が分からない。カウンセラーに頼らなければならない理由が分からない。

答え:

自分で考えて気づくことと、カウンセラーに話すことで気づくこととが、変わらないのであれば、カウンセリングを受ける意味は、あまりないかもしれません。

反対に、カウンセラーに話すことで、自分の考えに及ばない、新たな気づきや発見が得られるのであれば、カウンセリングを受ける意味はあると思います。

 

参考記事:カウンセラー(のぶさん)は、聴診器

 


心理カウンセリングの仕組み

1. 悩んでいる状態。

浜松市 心理カウンセリング 悩んでいる状態

こちらが、悩んでいる状態です。

あなたの脳には、あなたの雑念の声が届いています。

あなたのハートの声は、あなたの脳に届いていません。

それが悩みの原因です。

2.  " のぶさん" と会話している状態。

浜松市 心理カウンセリング のぶさんと話している

のぶさんと会話している時、あなたは、あなたのハートと会話しています。

その時、あなたの脳には、あなたのハートの声が届いています。

あなたの雑念の声は、あなたの脳に届いていません。

だから、あなたの脳は心地よく、悩みが消えています。

3. ハートと会話する習慣が身についた状態。

浜松市 心理カウンセリング 自立

こちらが、セッションを継続させ、ハートと会話する習慣が身についた状態です。

のぶさんがいなくても、あなたは、あなたのハートと会話することができるようになります。

あなたの脳には、いつも、あなたのハートの声が届きます。

あなたの雑念の声は、もう、あなたの脳に届きません。

あなたの脳には、わくわくシンクロの、「好き、楽しい、気持ちいい」というハートの声が届きます。

 


 

 

/** * 以下ヤフーアクセス解析のためのスクリプト */