コンテンツへスキップ

 

あっさり夢が叶っちゃいました

 

先日、ご相談者様から、

「夢を話したとたんに、あっさり夢が叶っちゃいました!」

「とっても恥ずかしいけど、ワクワクしてます!」

という、とっても嬉しいお便りを頂きました。

 

浜松市 夢が叶う 宇宙

 

ところで、あなたは、「夢を叶えるなんて無理」って思っていないでしょうか?

「だって、夢なんて追いかけてたら、食べていけないでしょ。」と…。

(・_・;

 

それが、普通だし、そう考えている人が多いと思います。

が、ボクは、

「夢を叶えないと食べていけなくなる。」

「これから、そんな時代になる。」ような気がしています。

 

夢を叶えないと、食べていけない時代になる

だから、あなたに、夢を叶える喜びを感じてもらいたい。

そして、できればあなたにも、夢を叶えながら収入を得てもらいたい。

そう思っています。

 

じゃあ、どうすれば、「夢が叶う」のでしょうか?

それが、とっても簡単なんです。

 

どうすれば、夢が叶うのか?

 

どうすれば、「夢が叶う」のかと言うと、「言えば良い」。

できる限りたくさん言えばいいんです。

 

そしたら、本当に、夢が叶っちゃいます。

もし、叶わなかったら?

なんて言わずに…。

(´・_・`)

 

まず、一緒に、やっていただけないでしょうか?

 

もし、叶わなかったら?なんて言わずに…。

 

まず、1つ夢を言います。

例えば、「運命のパートナーと結婚する。」でも、何でも良いです。

そして、「運命のパートナーと結婚できました。ありがとうございます。」と言います。

 

そして、次の夢を言います。

例えば、「宝くじで3億円を当てる。」でも、何でも良いです。

そして、「宝くじ3億円が当たりました。ありがとうございます。」と言います。

という感じで、

それを、20個くらい続けると、夢が叶います。

 

また、「夢を誰に言えば良いのか?」

というと、それは、もちろん。

(・_・;

のぶさんにです。

 

が、のぶさんに言いたくない時は、宇宙に言っていただけたらと思います。

【 宇宙は、アラジンの魔法のランプと一緒 】です。

宇宙は、無限の力を持っています。

【 宇宙があなたの夢を叶えてくれます。】

 

それって、すっごく素敵だと思いませんか?

夢が叶うかどうか、ぜひ、お試しくださいね。

 

のぶさんでした!

 


★人気 コンテンツ集★

 

アラビアンナイトに隠されていた「オトナが幸せになるための3つの秘密」

アラビアンナイト オトナのシアワセ

 

鶴の恩返しが、教えてくれた幸せになる離縁

鶴の恩返し 幸せになる離縁 浜松 心理カウンセリング

 

あなたが自分の愛に気づけない3つの理由

浜松市 心理カウンセリング 自分の愛に気づく

 

ネガティブな感情 浜松市 心理カウンセリング

 

 

 

~ この公式を使えば、みんなが、幸せになる ~

2. 「叶う」=「シンクロ」×「行動(勇気)」

 

 

「思考は現実化する」という本がありますよね。

 

僕には、どうも理解できませんでした。

 

「『お金持ちになりたい』と思って、お金持ちになる自分をイメージするのだけど、お金持ちにならないんですよね~。

 

でも、「思考」を「夢」に置き換えた時、「そうか!」と気づきました。

 

カエルくんを見つけて、ワクワクしていると、その「夢」にまつわる現象が、目の前に現れるのです。

 

 

それを、シンクロ(意味を感じる偶然の一致)現象といいます。

 

不思議で、信じられない、奇跡のような現象です。

 

 

何故かは、分からないのですが、ワクワクしているとシンクロ現象に出会うようになります。

 

もし、ラボアジェの質量保存法則や、アインシュタインのエネルギー等価法則で、説明するなら、こうなります。

 

 

「ワクワク」は「無」から生じた高次元エネルギー。そのエネルギーが、3次元に変換された時、シンクロが「現象化」する。

 

簡単に言えば、「気体が冷えると、液体になる」ということ。

 

「わけ分からない。」?

 

ですよね~。(笑)

 

 

とにかく、「もしかして、これ、シンクロ?」と感じたら、勇気をもって、「行動」します。

 

その時、失敗、損失などの恐れもやってきます。

 

が、その恐れを越えて「行動」した時に、「幸せ」が舞い降りてきます。

 

しかも、恐れが大きいほど、「幸せ」も大きくなります。

 

 

例えるなら、こんな感じです。

 

昔々、あるところに、おじいさんとおばあさんがいました。

 

しかし、おじいさんとおばあさんには、子どもがいません。

 

なので、おじいさんとおばあさんは、「子どもがいれば、もっと楽しいだろうにねえ。」とよく話していました。

 

そんなある日、おばあさんが、川に洗濯に行くと、

 

ドンブラコ~

 

ドンブラコ~

 

ドンブラコ~

 

おばあさんよりも、大きい、巨大なモモが、川の上流から流れてくるではありませんか!

 

「なんじゃあ? あれは?」

 

「もしかしたら、こわ~い、鬼のタマゴ?」

 

 

でも、その時、おじいさんとの会話を思い出します。

 

「もしかしたら!」

 

おばあさんは、溺れるかもしれないのに、川に飛び込んでしまいます。

 

バッシャッ!

 

バッシャッ!

 

バッシャッ!

 

 

おばあさんは、ずぶぬれになって、大きなモモに飛びつきました。

 

しかし、モモがあまりに重いので、おばあさんは、足を滑らせて、川に流されそうになります。

 

それでも、おばあさんは、あきらめません。

 

「もしかしたら、これは、シンクロかも!」

 

ついに、おばあさんは、その大きなモモを、川岸まで引き上げました。

おばあさんは、もう、クタクタ。

 

そこへ、おじいさんがやってきました。

「もしかしたら、この巨大なモモから、鬼が出てくるかもしれない…。」

 

そんな不安が、よぎりますが、おじいさんも、おばあさんも、「ワクワク」していたので、モモを切らずになんていられません。

 

家にあった一番大きな包丁を持ってきて、

 

「えいっ!」と、ひと振り。

 

「オギャーッ!」

 

ついに、おじいさんとおばあさんは、モモ太郎という、元気な元気な男の子を授かり、楽しく幸せに暮らしたとさ。

 

めでたし めでたし

 

 

 

幸せの方程式は、とってもシンプルです。

 

 

カエルくんが飛び込むのを無心で待つ。

 

モモが流れて来るのを無心で待つ。

 

そして、モモが流れてきたら、掴む。

 

ただ、それだけです。

 

 

先日、浜松駅に行った時のこと。

 

浜松のご当地キャラ「家康くん」がいたので、「家康くーん!」と言って近寄り、ハグしました。

 

そうしたら、家康くんが、幸せの方程式を活かす「秘訣」を教えてくれたのです。

 

「 鳴かぬなら~ 鳴くまで待とう ほととぎす~

 

ワシは、この『秘訣』で、天下も、夢も、幸せも、掴んだのじゃ~! ハッ ハッ ハア~ !」と。

 

僕は、「やっぱりそうだったのか!」と、確信を深めました。

 

 

ココロ静かに、ワクワクを待つ。

 

ココロ静かに、シンクロを待つ。

 

そして、シンクロ現象が起きたら、勇気を持って行動する。

 

幸せの方程式は、とてもシンプルなのだと…。

 

 

 

そして、最後に、とても大切なこと。

 

「幸せの方程式で、あなたが掴んだ幸せは、

 

まわりの人に伝わり、まわりの人を幸せにします。

 

 

あなたが感じた、ココロ満たされる感覚は、

 

まわりの人の、ココロを満たすことになります。」

 

と、家康くんが、付け加えてくれました。

 

「ほんまかいな?」って?(笑)

 

僕のお腹の底からは、また、ある感情が沸いてきました。

 

まるで、積乱雲のように、モコモコッ、モコモコッ…。

 

 

 

ボクを、生んでくれて、ありがとう

 

生きていることに、感謝します

 

生かされていることに、感謝します

 

 

 

おしまい

 

 

 

 

このお話が、あなたの心の種となり

 

いつか、芽を出してくれることを。

 

そして、あなたを、ワクワク・ドキドキの幸せな人生に導きますように。

 

 

 

 

 


 

本当の自分に出会う物語「コトちゃんはひきこもり」

 

 

 

 

 

 

~ この公式を使えば、みんなが、幸せになる ~

1. みんなが幸せになる方程式 。  それは、「幸せ」=「夢」×「叶う」 。

 

 

実は、僕、離婚したくて、離婚したくて、仕方がありませんでした。

 

妻に何度も裏切られ、妻が嫌いになり、

 

妻と一緒にいるのが、嫌で、嫌で、仕方がありませんでした。

 

それで、妻と何度も喧嘩し、離婚を懇願していました。

 

 

特に、お給料日のココロの葛藤は、大変なものでした。

 

 

「何で、おまえを食べさせなきゃならないんだよ。」と…。

 

 

考えたくもないのに、妻のことを考え、

 

妻に対する怒りや失望が、お腹の底から、モコモコッ、モコモコッ、と、まるで、積乱雲のように、こみ上がってくるからです。

 

 

しかし、そんなストレスを抱えている僕にも、楽しみが一つありました。

 

それが、ヨガ。

 

ヨガをしている時間だけは、ネガティブな感情から、逃避できました。

 

 

ある日、瞑想をしていた時のこと。

 

いつものごとく、妻のことが思い出されました。

 

顔も見たくないし、思い出したくもないのに…。

 

「もう嫌だ。」という感情が、モコモコッ、モコモコッと、込みあがってきます。

 

 

しかし、その日だけは、今までの感情、

 

つまり、「もう一緒にいるのは嫌だ。離婚したい。」という感情とは、

 

まったく違う感情がこみ上がってきました。

 

 

突然、涙がこぼれ始めました。

 

「もう嫌だ!」

 

「もう、これ以上、憎むのは嫌だ!」

 

「もう、許せない苦痛を味わうのは嫌だ!」

 

「許したい!」

 

「愛せるようになりたい!」

 

…。

 

それは、魂の叫び声でした。

 

そして、その時、同時に、僕は、

 

「ヨガとは、ココロの止滅なり。

 

ココロの働きが止まったときに、本当の自分が現れる。」

 

という、ヨガスートラ(ヨガの経典)の言葉の意味に気づきました。

 

その時、僕は、本当の自分を発見したのだと思います。

 

とても、不思議でした。

 

何故だかは分からないのですが、

 

その時以来、妻への、恨み、怒り、失望等の感情が、

 

無くなってしまいました。

 

と同時に、

 

視界が晴れたかのように、色々なことに気づき始めました。

 

その中のひとつが、「幸せには、方程式がある」ということ。

 

そして、その方程式とは、

 

「幸せ」=「夢」×「叶う」。

 

もう少し、噛み砕くと、

 

①「夢」=「無」×「ワクワク(気づき)」。

 

②「叶う」=「シンクロ」×「行動(勇気)」。

 

それが、幸せの方程式…。

 

 

 

つづく