コンテンツへスキップ

こんにちは

0次元カウンセラーのぶさんです!

いつも、お世話になり、ありがとうございます。

   

 

寒いですねぇ~。

浜松も急に気温が下がって、冷たい雨が降っています。

(´・_・`)

 

東京では雪が降るとか、

北海道ではマイナス30度になるとかと、

聞いておりますが、そちらは、大丈夫でしょうか?

 

前回、

 

・娘は、ボクが自分を制限・抑圧して可愛そうに思えたから、

   「自立して、自分のやりたいことをやって!」と言いたくなった。

 

・そして、娘は自分の「安心・安全」を捨てて、

   嫌われるリスクも冒して「ふうせん欲しい!」と泣き叫んだ。

 

とボクは書いていますが、これはフツツじゃないですよね?

 

フツウは、

・娘は、単純に、風船が欲しかっただけ。

・子どもが親のことを考えて、「ふうせん欲しい!」なんて言わない。

ですよね?  

 

でも、実際、ボクは娘に譲歩して、風船を買うことで、

ケチが過ぎたことに気づき、

  「1,000円は高い!」から「1,000円は安い!」というお金持ちマインドに変わった。

 

だから、何かしら、子どもが決心してリスクを冒して、

  「フウセン欲しい!」みたいなことを言ったときは、  

親への愛情と信じて受け止めて、

子どもに譲歩してみていただけないでしょうか?

 

なぜなら子どもは、

『親に感謝されること』で『最高のシアワセ』を感じるから…。

 

など、とお伝えしたのですが、

今日は、ボクが、

こんな「フツウじゃない考えかた」をするようになった きっかけを、

お話ししたいと思います。  

 

 

赤ちゃんの心音が弱くなっている
 
 
 
     
 
 
それは、娘が生まれる時のことでした。
 
娘の出産は、大変な難産。
 
 
陣痛が始まって、もう10時間が過ぎたというのに、
 
赤ちゃん(娘)がお腹の中から出てきません。
 
 
それで、婦人科の先生が妻に帝王切開を勧めるのですが、
 
妻は「帝王切開は嫌だ!」と言って頑なに拒み続けます。
 
 
しかし、さすがに、母子共に体力的に限界に来ていました。
 
そして、赤ちゃんの心音(心臓の音)が弱くなり始めていました。
 
(´・_・`)
 
 
なので、婦人科の先生が、ボクに、
 
「赤ちゃんの心音が弱り始めているから、
 
帝王切開しないと赤ちゃんの命が危ない」
 
と伝えるために、ボクを手術室に呼び、
 
赤ちゃんの心音をボクに聞かせました。
 
 
「ドックン、ドックン、ドックン、、、」
 
 
 
       
わたし生きたい!  
 
 
その心臓の音を聞いた時、ボクは衝撃を受けました。
 
それは、ピストルで「バンッ!」と、
 
胸を打たれるような衝撃でした。
 
 
娘の声が、僕の胸に突き刺さりました。
 
「わたし生きたい!」 と…。
 
 
それは、声ならぬ声でした。      
 
 
 
 
  早く死にたかったボク    
 
 
それは、僕には信じられない言葉でした。
 
 
僕は、生きることに疲れていたのだと思います。
 
そして、潜在的に「早く死にたい」という気持ちを、
 
心の奥に抱えていたのだと思います。
 
 
だから、娘の「わたし生きたい!」という言葉は、
ボクには信じられない言葉でした。
 
 
「早く死にたい」という、ボクの常識とは、
 
まったく正反対の言葉だったからです。
 
 
そもそも、人間の中に「生きたい!」という情熱があるなんて、
 
ボクには信じられませんでした。
 
 
そんな衝撃を受けたボクは、
 
「これが、命(いのち)というものなのか?」
 
「これが、生命力というものなのか?」
 
と、 婦人科の先生の前で、自問自答していました。    
 
 
 
 
  わたし愛したい!      
 
 
さらに、それだけでは、ありませんでした。
 
 
「わたし生きたい!」という声と同時に聞こえてきたのが、
 
「わたし愛したい!」という声でした。
 
 
 
その声も、ボクに衝撃を与えました。
 
ボクの胸に突き刺さりました。
 
 
なぜなら「ワタシ生きたい!」と同じく、
 
ボクの常識と、全く正反対の声だったからです。
 
 
娘の声は、
 
「ワタシ【 愛されたい 】!」ではなく、
 
「ワタシ【 愛したい 】!」だったからです。
 
 
そんな経験がきっかけで、ボクは、少しずつ、
 
・子どもは、自分の身の危険を冒(おか)してでも親の自立を助けようとする。
 
・子どもは、親に感謝されることで、最高のシアワセを感じる。
 
という考え方を持つようになったのだと思います。
 
 
もちろん、娘の「わたし生きたい! わたし愛したい!」という声だけで、
 
ボクがそのような考えを持つようになったわけではありませんので、
 
次回、もう少し、続きを書いてみたいと思います。
 
 
いつも、長々、だらだらとすみません。
 
(^_^;)
 
もし、よかったら、次回も、お付き合いくださいね。  
 
 
 
今日も最後までお読みくださり、ありがとうございました!
 
あなたのお幸せを祈っております。

死にたい , 消えたい, 絶望 , 自殺願望などのお悩みに。「なぜ、死ぬ練習をすると、幸せと豊かさが手に入るのか?」浜松市の心理カウンセリングsalonコリトル。

 

 死にたくなるのは、心と体が「死」を求めているから  

人が健康に生きていくためには、

神経の生きている時間 神経の死んでいる時間 の調和が、

バランスよく取れている必要があります。

 

そして、神経が生きている時間を交感神経優位の時間、

神経が死んでいる時間を副交感神経優位の時間とも言います。

 

しかし、哀しいことに、現代社会はストレス社会です。  😥

 

例えば、コンビニ、スマホ、テレビなど、24時間体制のものがあふれています。

そして、電磁波という雑音のシャワーを浴び続け、神経の高ぶった状態が続きやすいストレス環境の中で、私たちは生活しています。

つまり、私たちは、交感神経優位 になりやすい生活環境にいるということです。

浜松市 死にたい 自殺 絶望 相談 カウンセリング

 

そして、交感神経優位 の状態で24時間生き続けていると、人は死にたくなります。

なぜなら、人が健康に生きていくためには、神経の生きている時間 神経の死んでいる時間 の調和が、バランスよく取れている必要があるからです。

 

つまり、それが、自殺願望・死にたい・絶望等の原因だったりします。

言い換えると、 交感神経優位 が続き、心が枯渇してしまった。

その結果、副交感神経優位の時間を欲し求めている。

それが、死にたいとか、自殺願望・絶望という状態だったりします。

《参考記事》 あなたはナミ

 

 ヨガとは、死ぬ練習  


ところで、ヨガの経典「ヨガスートラ」は、

「ヨガとは心の止滅なり、心の働きが止まった時、本当の自分が現れる。」と、私たちに語ります。

つまり、ヨガとは【 止滅する練習 】ということになります。

そして、【 止滅できると、幸せと豊かさが手に入る 】と、ボクは思っています。

 

 


1. なぜ、死ぬ練習が必要なのか?  

「なぜ、死ぬ練習が必要なのか?」というと、死ぬ練習をすると、あなたが幸せになるからです。

ちなみに、僕は「幸せには、ひとつの公式がある」と思っています。

それは、「幸せ=無×わくわく×シンクロニシティ」です。詳しくはこちら

その公式を前提に、風が吹けば桶屋(おけや)が儲かる方式で説明しますと、こんな感じになります。

1.幸せになるためには、夢が叶う体験をしなければなりません。

2.夢が叶うためには、シンクロニシティを体験しなければなりません。

3.シンクロニシティを体験するためには、わくわくしなければなりません。

4.わくわくするためには、無にならなければなりません。

5.そして、無になるためには、死ぬ練習をしなければなりません。

だから、シアワセになるためには、死ぬ練習をしなければならない。ということになります。

まだまだ、理論が飛躍しているかと思いますので、もう少し、丁寧にお伝えいたしますね。

 


2. 具体的に、死ぬ練習とは、どういう練習なのか?   

「死ぬ練習」は、主に、

1.リラックスして、カラダの働きを止める。
2.呼吸している自分を感じる。
3.思考と感情があること(そして、思考・感情は消えてなくなること)に気づく。

の3つです。

1.リラックスして、カラダの働きを止める   

僕が「死ぬ練習は、カラダの働きを止める練習です。」と言うと、「心肺機能を止めたら、本当に、死んじゃうじゃないですか?」と質問されたことがあるのですが、
【カラダの働きを止める】とは、「心肺機能を停止させる」という意味ではありません。

より誤解のないように説明しますと、カラダの力を抜いて、【カラダに影響を与えている、思考・感情を停止させる】という意味になります。

カラダの力を抜くと、心の働きが弱くなり、思考・感情の働きも弱くなります。

2.呼吸している自分を感じる  

【カラダに影響を与えている、思考・感情】を、静かにしたり、弱めたりしていくと、自分の意思(つまり、自分の思考・感情)とは、無関係に、呼吸が、動いていることが、分かるようになってきます。

3.思考と感情があることに気づく  

自分の思考・感情と無関係に呼吸が動いていることが、分かるようになると、より、繊細に、思考・感情を認識できるようになります。

さらに、リラックスし、カラダの力を抜きながら、そんな思考や感情を、「今、自分には、こんな思考がある」「今、自分には、こんな感情がある」と、心の中で、つぶやきながら、認識・観察していると、思考・感情は、消えて無くなります。

なぜなら、カラダの力が抜けていると、ココロの力も抜けるからです。

なぜ、思考や感情を、認識したり観察したりすることが、重要なのか?  

さきほど、「なぜ、死ぬ練習をする必要があるのか?それは、あなたが、シアワセになるためです。」と、書きました。

では、なぜ、思考・感情を、認識したり観察したりすることが、あなたの幸せに必要なのかと言いますと、

あなたが、【思考・感情にコントロールされている。思考・感情の影響を受けている。思考・感情に囚われている。つまり、思考・感情の奴隷になっている。】状態にあるのか?

それとも、【思考・感情の奴隷状態から脱出して、わくわくしたり、ドキドキしたり、シンクロを体験したりしている】状態にあるのか?

の違いが、あなたが、幸せになれるか、どうかの違いになる。

だから、思考や感情を、認識したり観察したりすることが、とても重要ということになります。

 


3. なぜ、死ぬ練習をするとシアワセが手に入るのか?   

無の世界は、無欲・無償・無条件・無限の世界  

あなたが、【思考と感情の影響を受ける、思考と感情にコントロールされる、思考と感情の奴隷になっている、思考と感情に囚われている。】限りは、幸せを感じられない。

だから、【あなたが、幸せになるために、死ぬ練習をして、無の世界に入っていかなければならない。】と思っております。

無の世界とは?  

無の世界とは、無欲・無償・無条件の愛情の世界、無限の才能・創造性・可能性の世界です。

だから、幸せを感じます。

思考・感情が【有る】世界は、【有】の世界  

一方、思考・感情が「有る」世界は、理由・条件・目的が「有る」世界です。

少し、語弊があるかもしれないですが、分かりやすく表現しますと、思考と感情が「有る」世界は、理由がないとやらない、条件がないとやらない、目的がないとやらない世界です。

そういう世界で生きていると、

・自分のやりたいことが分からない。
・自分の好きなことが分からない。
・自分に自信が持てない。
・そんな自分を好きになれない。
・だから、幸せも感じられない。

という負のスパイラルに入ってしまいます。

死ぬ練習で「有の世界」から「無の世界」に  

しかし、死ぬ練習をすると、思考・感情の影響を受けなくなり、思考・感情にコントロールされなくなり、「有の世界」から、「無の世界」に入っていきます。

つまり、シアワセの世界に入っていきます。

だから、死ぬ練習をすると、幸せを感じるようになります。

 


4. なぜ、死ぬ練習をすると豊かさが手に入るのか?   

豊かになる理由は、幸せだから  

いきなり、結論ですが、「なぜ、死ぬ練習をすると豊かさが手に入るのか?」と言いますと、「幸せを感じているから」です。

例えば、最近、「感謝していると、良いことが起こる」と考える人が、とても増えています。

実際、この世のルールは、「良いことが起こったら、感謝する。」ではなくて、「感謝していると、良いことが起こる。」だと思います。

実際、色々な人を見ていると、感謝している人・幸せな人には、人もお金も集まるようです。

一方、お金やコネがあっても、感謝していない人・幸せでない人からは、人もお金も離れるようです。

僕、豊かではありませんでした  

実は、僕、豊かでない時がありました(今も、そんなお金持ちではありませんが…。  )。

当時、僕は、借金を背負ってしまい、首が回らなくなっていました。

「どうやって生きていったらいいんだろう。」と、途方に暮れていました。

いま自分は生きている。いま自分は息をしている。  

しかし、瞑想(死ぬ練習)をすると、無になります。

そして、「いま自分は生きている。いま自分は息をしている。自分は、今、イキている。感謝だなあ。」という気持ちが込みあがってきました。

借金のことを考えて、「明日、どうやって生きていけばいいんだろう?」と不安だらけなのに、なぜか、感謝しているという、少し矛盾を感じるような状態でした。

借金があるのに感謝している自分を、客観的に見て、何だか、不思議だなと感じたりしました。

そんな状態になると、気持ちも徐々に変わってきて、お金があろうと、なかろうと、一日一日、精一杯生きる。それだけだよな。

今、自分は生きている。感謝だなあ。今、自分は息をしている。感謝だなあ。

今、自分はカラダが動く。感謝だなあ。今、自分には家族がいる。感謝だなあ。

そんな気持ちを持ちながら、一日一日、できることを精一杯やっていると、なぜか、不思議と、良いことが起こり、なぜか、事がうまく運んで、借金が無くなっていました。

余談が長くなって、すみません。

死ぬ練習をすると、お金と関係ない、いま生きていることに感謝できる  

つまり、死ぬ練習をすると、息していることに感謝できるようになり、お金があろうとなかろうと、それとは関係ないところで、ただ、生きていること自体に、感謝できるようになります。

そんな無条件の感謝の気持ち、無欲・無償のシアワセの気持ちで、過ごしていると、自然に、人もお金も集まってくる。

だから、死ぬ練習をすると、豊かさが手に入る。ということになります。

最後まで、お読みくださり、本当にありがとうございました!

 

 


※  ↓ お問い合わせは、こちらへ ↓




← 下記を読んでチェックをお願いします。

心理カウンセリング サロン コリトル 代表
日本綜合教育支援協会 心理カウンセラー
鈴木信之 (のぶさん)
静岡県浜松市西区入野町6303番地
不倫 離婚 悩み 電話 相談

 

 

一人で悩まずご相談ください(無料体験について
・ 心理カウンセラーは守秘義務を守ります
・ あなたに合ったご利用方法
心理カウンセリングとは
お問い合わせ

電話     メール         LINE

浜松市の 心理カウンセリング サロン コリトル 。 人間関係,仕事,夫婦,離婚,不倫,恋愛,依存,不安,絶望,対人恐怖,生きづらい,死にたい などのお悩みを解決したい時、誰かに話を聞いてもらいたい時に。


体験者さまの声。

・心が穏やかになり、落ち着いています。

・自分の軸ができ、周りの人に振り回されなくなりました。

・自分が嫌いじゃなくなりました。

・自分が好きになりました。

・わくわくドキドキできるようになりました。

・親(家族)を許せました。

・自分を許し、認められるようになりました。

・パートナーの前でも自然体でいられるようになりました。

・人間関係が楽になりました。

・シアワセを感じられるようになりました。

・自分のやりたいことを自由にできています。

・勇気を出して行動できるようになりました。

 などなど…。

【 詳しいご感想は、こちら。 】


《悩み相談》あなたの思考と感情をゼロにする心理カウンセリング

のぶさんのカウンセリングは、

あなたの思考と感情をゼロにしていくカウンセリングです。

あなたの思考と感情がゼロになると、

1.本当のあなたが現れます。
2.わくわくが湧いてきます。
3.シンクロニシティ(意味を感じる偶然の出逢い)を体験します。
つまり、現実が変わります

だから、のぶさんのカウンセリングは、

あなたに、

「無」の状態から、
「ワクワク」シンクロニシティ」
  体験していただくカウンセリングです。


そして、「無」「わくわく」「シンクロニシティ」のライフサイクルが習慣化されると、
あなたは、あなたのことが好きになり、自立し、自由に、自発的に、生きられるようになります。


「0次元心理カウンセリング」3つの特徴。

1. すべてを話しきっていただけます。

たっぷり時間をとって、お話をお伺いします。

しかし、その時間も、「あっという間だった。」という感想を持たれると思います。

そして、時間が経つと「まだ、話し足りない。」「もっと、話したい。」と感じられると思います。

のぶさんのカウンセリングは、メール(LINE)でのフォローも含め、「もう、話すことはない。」というところまで、徹底的にお話しいただきます。

そこまで話しきらないと、「無」になれないからです。

そこまで話しきらないと、ご自身の愛と価値に気づけないからです。

なので、のぶさんカウンセリングでは、

「カウンセラーに心の底から共感してもらえなかった。」とか、

「カウンセラーからアドバイスをもらい、何となく分かったような気はしたけど、モヤモヤ感が残っている。」

という不足感・不満感が生じません。

2. 現実が変わるまでサポートします。

のぶさんのカウンセリングは、人間関係等のトラウマを癒やすだけではなく、わくわくとシンクロを引き起こし、現実を変えるカウンセリングです。

そして、実際にわくわくとシンクロを体験していただくまでサポートいたします。

つまり、現実が変わることを体験していただくカウンセリングです。

なので、のぶさんカウンセリングでは、

「マインドは変わったけど、現実的な問題は変わらなかった。」とか、

「何となく、これから良くなるような気がすると思ったけど、現実は変わらなかった。」

という不足感・不満感が生じません。

3. 自信と自立が身につきます。

のぶさんのカウンセリングで問題を解決するのはあなた自身の自発性です。

つまり、”あなたのわくわくという自発性”が問題を解決します。

のぶさんのアドバイスや誰かの言葉があなたの問題を解決するのではありません。

のぶさんはあなたのわくわくを見つけますが、あなたにアドバイスするわけではありません。

また、あなたのわくわくはあなたの背中を押し、あなたを突き動かします。

だから、あなたは、ただ突き動かされるようにして軽く行動できます。

しかし、あなたは、あなた自身の意思で決定しています。

そして、あなた自身の意志で行動しています。

だから、あなたは、自立でき、自信を持てるようになります。

なぜなら、あなたは、あなた以外の誰にも依存していないからです。

なので、のぶさんカウンセリングでは、

「カウンセラーからのアドバイスは自分に合っていなかった。」とか、

「カウンセラーの言う通りにやったけれどうまくいかなかった。」

というカウンセラー依存による不足感・不満感が生じません。


あなたがやることは、ただ、フツウに話すだけ ♪

” のぶさん ” とフツウにしゃべってるだけで、

あなたの無償の愛・無限の創造力・唯一無二の価値に、 気づきはじめます。

そして、あなたが好きになります。

すると、人間関係の悩み、夫婦の悩み、恋愛の悩み、お金の悩みも消えていきます。

少しでも抵抗を感じる内容は、お話にならず、ただ、話したいことだけをお話しください。

それは、とっても、楽しい時間です。

それは、とっても、リラックスした時間です。

そして、そんな会話が、本当のあなたを引き出します。

きっと、あなたは、不思議なことを話し出します。

「なんで、こんなことを口に出しているんだろう?」という内容を話し始めます。

それが、本当のあなたです。

きっと、あなたは、はじめ、本当のあなたが信じられないと思います。

なぜなら、本当のあなたは、信じられないくらいに純粋だからです。

本当のあなたは、信じられないくらい豊かな愛だからです。

本当のあなたは、信じられないくらい、才能と価値にあふれているからです。

 

※  ↓ お問い合わせは、こちらへ ↓




← 下記を読んでチェックをお願いします。

心理カウンセリング サロン コリトル 代表
日本綜合教育支援協会 心理カウンセラー
鈴木信之 (のぶさん)
静岡県浜松市西区入野町6303番地
不倫 離婚 悩み 電話 相談

  なぜ、話すだけで、人は変わるのか?  

 

なぜ、話すだけで、人が変わるのかというと、

‪あなたの話す言葉に、あなたを変える力が宿っているからです。

つまり、あなたの言葉は、状況を変化させるパワーを持っているということです。

 

あなたの言葉とは、あなたのハート・あなたの魂が、この世に現れたものです。 ‪

‪あなたの言葉が、あなたを癒やし、あなたの問題を解決し、愛する力を与えます。‬

のぶさんは瞑想(0次元)状態でカウンセリングを行います。

なので、あなたが、のぶさんと話す時、あなたはあなたのハート(魂)と会話することになります。

 

 

もしかすると、あなたのハート・あなたの魂から出た言葉は、あなたにとって異質なものと、感じるかもしれません。

でも、あなたの言葉であるという事実に変わることはありません。

なので、あなたの言葉が、あなたを癒やし、あなたの問題を解決し、あなたに愛する力を与えます。

 

 


 

★カウンセリング メッセージ集★

カウンセリングについて

「本当のあなたが見つかる心理カウンセリング」
「なぜ、話すだけで人は変わるのか?」
「来談者中心療法とは?」
「観念書き換え療法とは?」
「家族トラウマ解消療法とは?」
「アファメーション療法」
「ビジネスカウンセリングとは?」
「無責任なカウンセリング

 

考え方・感情について

「ストレス(ネガティブな感情)とは?」
「陽転思考」
「思考は現実化する」
「観念の恐ろしさ」
「過去の感情を癒やす」
「価値観の違いに感謝する」

人間関係について

「愛されないから満たされないのではありません。」
「人間関係のマトリックス」
「あなたは無限の愛」

 

恋愛・夫婦生活・パートナーシップについて

「なぜ、この人と結婚したのでしょうか?」

 

自分自身について

「あなたの本質は愛です。」
「あなたはすでに」
「自己中?それとも自己犠牲?」
「自分以外の人になろうとしていませんか?」
「本当の自分が分からないあなたに。」
「自分が嫌いなあなたに。」

 

健康について

「拒食症と過食症」