TAG

自分

自分が好きになる8つのステップ(7)「自分の愛・才能・価値を認められる。」

  7番目  「自分の愛・才能・価値を認める。」   ▼ こちらの動画でチェック ▼   わくわく・シンクロの流れで生きると、夢が叶い、幸福感を味わいます。 すると、「他の人にも幸せになってもらいたい!」と、自然に思えるようになります。 そして、無意識に、無条件に、無償に、無性に、人様のために何かをし始めます。   その時、あなたは、自分の愛・才能・価値を発 […]

本当の自分に出会う物語「コトちゃんはひきこもり」(29)

【新しい彼氏と幸せになってくれよな】     「ユリちゃ…?!」   僕の心臓が、また、止まった。   「ユリちゃん、ロトール辞めたって。   コトちゃんが…。」   「そんなこと、どうでもいいわ。ビールも頼む?」と無愛想なままユリが尋ねる。   僕は何も言葉が出てこず、ただ首を横に振り「ビールはいらない」と応えた。   […]

本当の自分に出会う物語「コトちゃんはひきこもり」(24)

【コトハの影響を受けた僕は】     「アイスコーヒー。もう一杯持ってくるね。」と言ったきり、コトハはなかなか戻ってこなかった。が、僕にとってそれは好ましい状況だった。とにかく、少し一人で考えたかった。   コトハの影響を受けた僕は、「たぶん、僕が一人で考えたいと思っているから、コトハは戻ってこないのだろう。」と考えるようになっていた。   僕はユリと一ヶ月 […]

本当の自分に出会う物語「コトちゃんはひきこもり」(23)

【1ヶ月前の今日】   僕は大学3年の時に軽音サークルを辞めた。 大学論文とアルバイト、就職活動が忙しくなったからだ。もちろん一番の理由は、ユリが短大を卒業し軽音サークルを辞めたからだった。 ユリは短大で、保育士と幼稚園教諭の資格をとり、自宅でピアノ教室を開いた。そして、「ピアノ教室の生徒がある程度集まるまで。」という条件で、保育園の手伝いをしたり、近所の「ロトール」というコーヒーショッ […]

本当の自分に出会う物語「コトちゃんはひきこもり」(21)

【ケアレスウィスパー】 コトハが、言う。 「とにかくお兄ちゃんは、『ユリさんと一つ』という普通で当たり前の状態にいた。でもお兄ちゃんは、不幸を選択してその状態から離れてしまった。きっかけは、お兄ちゃんが会社をクビになったこと。」 僕は、「クビじゃねえし。自己都合退職だし…。」と、言い訳するかのようにブツブツ反論したが、相変わらずコトハは、静かに力強く話し続ける。 「ところで、お兄ちゃん。会社をクビ […]