コンテンツへスキップ

なぜ、瞑想すると本当の自分に気づけるのか?(1) 

今日は、暑いですね。

こちら浜松は、夏のようです。

(^_^;)

 

先日、ご相談者様から、

瞑想について、

ご質問をいただきましたので、

瞑想について、

少し、書いてみたいと思います。

 

 

 

===============

 なぜ、瞑想すると、

 本当の自分に気づけるのか?

===============

 

瞑想には、心身の健康など、

素晴らしい効果が、

たくさんあると思うのですが、

その中でも、

僕は、

「本当の自分に気づける。」

「だから、瞑想は素晴らしい。」

と思っています。

 

では、なぜ、瞑想すると、

本当の自分に気づけるのでしょうか?

 

===============

 瞑想とは、何もしないこと。

===============

 

まず、瞑想とは何かというと、

「何もしないこと」

です。

 

何だか、また、

訳のわからないことを、

書いてしまったかも知れないのですが、

 

「何もしないことが、

 瞑想するということ」です。

 

「するんだか、しないんだか、

ハッキリせぇ!」

 

と突っ込まれそうですね。

(^_^;)

 

では、瞑想をする、

すなわち、何もしないでいると、

どのような状態になるのでしょうか?

 

==============

 心と体が、静かに鎮まる。

==============

何もしないでいると、

どうなるかと言うと、

心と体が、静かに鎮まった

状態になります。

 

 

==========

 何もしなくても、

 動いている。

==========

 

そして、

何もしなくても、

動いている自分に気づくようになります。

 

「動いてるんだか、動いていないんだか、

ハッキリせぇ!」

と、また、突っ込まれそうですが…。

(´・_・`)

 

ちょっと、長くなってしまったので、

また、次回に、続きを書きますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご連絡くださいませ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です