コンテンツへスキップ

なぜ、好きなことをすると、お金が入ってくるのか?(3) 

今日も、曇り空のこちら浜松です。

暑くなくて過ごしやすいから、良いのかなあ、

水不足にならなくて、良いのかなあ、

なんて、思ったりしております。

 

ところで、昨日の地震は、大丈夫だったでしょうか?

実は、ボク、小さいときに、

ニュースに出ていた寿栄小学校の近くに住んでいたので、

なんとも言えない気持ちになりました。

 

とにかく、平和に、何事もなく、

無事、過ごせているって、

本当に、有り難いことなんだなあと、

忘れていた感謝の気持ちを、

シミジミと思い出させていただきました。

 

生き残ったみなさまが、ご無事であられりますように。

 

今日は、ワールドカップの日本代表戦もありますね。

オジサンジャパンと批判されているみたいですが、

ツライ思いをしていらっしゃるかたや、

希望を失っているかたのためにも、

【オジサンらしい豊富な経験】を武器に、

「希望はある!可能性はある!」

というゲンキを届けてくださると、

信じております。

奇跡が起きたら嬉しいですね。

(^_^)

 

ところで、前回まで、

サッカーでなく、野球のことを例にして、

「夢を追いかけてたら、食っていけない。」

「好きなことをしてたら、食べていけない。」

という考え方(思考・観念)は、ただの思い込みであり、

事実でも、現実でもない、ウソかもしれない、

ということ。

 

そして、

「あなたは、そんなウソのトリックに、

だまされているのかもしれない。」

ということを、

お伝えいたしました。

 

 

===========

 あなたは、すでに、

 好きなことをして、

 報酬を得ています。

===========

そこで、一つ、あなたに、

ご自身のことを振り返っていただきたいのですが、

あなたが、

今までに、

 

・無料で、

・ただで、

・難なく、

何かをしただけなのに、人様に、

喜んでもらったことってないでしょうか?

 

 

 

たとえば、

・お菓子を作って、差し上げたら喜ばれた。

・お料理して、差し上げたら喜ばれた。

・パソコンのことを教えてあげたら喜ばれた。

・機械の使い方を教えてあげたら喜ばれた。

・編み物や刺繍、裁縫をして喜ばれた。

・絵を描いて、差し上げたら喜ばれた。

・文字を書いてあげたら喜ばれた。

・修理してあげたら喜ばれた。

・掃除してあげたら喜ばれた。

・整理してあげたら喜ばれた。

・野菜や花、果物を作って、あげたら喜ばれた。

・魚を釣って、差し上げたら喜ばれた。

その他、

イノシシやシカを獲って、

差し上げたら喜ばれたという

体験をお持ちのかたもいらっしゃったりして…。

(^_^;)

 

とにかく、

 

それが、

「あなたは、すでに、

 好きなことをして、

 報酬を得ている。」

ということになります。

 

=============

 好きなことをしただけで、

 笑顔や感謝という

 報酬を得た!

=============

具体的に、お金が入ってきていなくても、

「自分は、すでに、好きなことをして、

報酬を得ている。」

ということを、

しっかりとハッキリと認識することが、

とても大切です。

 

 

何度も何度も、

「自分は、何の見返りも求めずに、

好きなことをやっただけなのに、

他人様に喜んでいただいた。」

 

つまり、

【好きなこと】をしただけなのに、

【人様の笑顔や感謝】という

【報酬】を得た!

という現実を、

明確に明確に認識することが大切です。

 

 

すると、いつか、チャンス

( の神様? (^_^) )

が、やって来ます。

 

 

そして、チャンスが来た時に、

ひとこと、

「○○?」

って言うだけで、

お金が入ってくるようになります。

 

 

もし、よろしかったら、

「○○?」を考えてみてくださいね。

 

 

今日も、お付き合いくださり、ありがとうございます!

よろしかったら、また、お付き合いください。

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です