コンテンツへスキップ

なぜ、好きなことをすると、お金が入ってくるのか?(5) 

暑くなりましたね~!

こちら浜松も、ようやく気温(と湿度?)

が、上昇してきました。

(^_^;)

 

ところで、前回までに、

1.「好きなことをしてたら、食べていけない。」は、ウソ。

2.あなたは、すでに、好きなことで報酬を得ている。

3.具体的に、お金を受け取っていなくても、

  「自分は、すでに、好きなことをして、

   人様の笑顔や感謝という報酬を得た。」

  と、ハッキリ認識することが大切。

4.チャンスが来たら、ひとこと、

  「これ、10円なら安いですか?」

  「100円なら、喜んで買ってもらえますか?」

  と言うだけで、お金は入ってくる。

5.最初は、食べていけるだけの収入がなくても、

  好ききなことで食べていけるようになるためには、

  「損して徳を取る期間」が必要。

など、とお伝えしてきました。

 

==============

 なぜ、損して徳取る期間が

 必要なのか?

==============

 

では、なぜ、「損して徳取る」

期間が必要なのでしょうか?

 

それは、

普通にしてると、

・収入=苦労

・収入=労働

・収入=自己犠牲

・収入=嫌なことをすること

・収入=肉体的な消耗

・収入=精神的な消耗

と信じ込まされがちだからです。

 

 

 

 

====================

 苦労しないとお金がもらえない?

 自己犠牲しないとお金は入ってこない?

====================

つまり、普通にしていると、

・「苦労しないとお金はもらえない。」

・「自己犠牲しないとお金は入ってこない。」

が常識であるかのごとくに、

錯覚してしまいがちだからです。

 

そして、

・収入=労働

・収入=自己犠牲

が、ウソのトリックであることに、

気づけなくなってしまいます。

 

==============

 損して徳を取るプロセスを

 経ると、なにが変わる?

==============

しかし、好きなことをして、お小遣いを稼ぐ期間、

すなわち、「損して徳を取るプロセス」を、

実際に、現実世界の中で経験していると、

「10円だろうが、100円だろうが、

自分は、好きなことをして、お金をいただいた。」

という事実・現実が、

カラダの中に染み込んでいきます。

 

そうすると、

少しずつ、少しずつ、

「苦労しないとお金をもらえない。」

「嫌なことをやらないとお金はもらえない。」

は、現実とは異なるウソである、と、

気づくようになってきます。

 

=========

 収入とは、

 苦労ではなく、

 価値の提供。

=========

そして、同時に、

「お金を得る=価値の提供」

であることに気づくようになります。

 

つまり、

価値を提供できれば、

・苦労しなくても、

・自己犠牲しなくても、

・心や身体を消耗させなくても、

お金は入ってくるということに、

気づくようになります。

 

=========

 気づきは、

 現実を変える。

=========

 

その気づきが、とても、大切になります。

なぜなら、

それに気づくことで、

現実が変わり始めるからです。

 

つまり、

あなたの生きる現実世界が、

「苦労して自己犠牲しないとお金が入ってこない世界」

から、

「好きなことをしてお金が入ってくる世界」

に、

少しずつ少しずつ、変化することになります。

 

例えば、

(ドアラちゃんとか?)

松坂大輔投手のような、

好きなことをして、お金が入ってきている人に、

出会うようになったり、

そういう人と付き合うようになったりし始めます。

 

 

=============

 好きなことをして、

 お金が入ってくる世界に、

 住むようになる。

=============

 

そういう感じで、少しずつ、

あなたは、

「苦労して自己犠牲しないとお金が入らない世界」

から、

「好きなことをしてお金が入ってくる世界」

で生きるようになります。

 

つまり、それぐらいに、

「気づき」の力はパワフルだし、

現実に大きな影響を与えると思います。

 

長くなっちゃったので、(^_^;)

また、次回に続けますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

あなたのお幸せを祈っております。