セックスレスの悩み

セックスレス 悩み

セックスレス

 

夫婦の間でのセックスレスの悩みは、とてもツライことだと思います。

ある意味、そのために結婚したと言っても過言ではないくらいだからです。

 

性的な交流は、お互いの心と体を癒やし、心身に十分な休息と滋養を与えてくれますし、

また、パートナーを心から満足させることができた時、

最高の幸せを感じられるのが人間の愛なのではないかとも思っております。

 

セックスレス

 

最高の幸せ

 

なので、セックスレスでお悩みだったご相談者様が、お悩みから抜け出し、

「妊娠できました」「出産しました」というお知らせをくださった時は、本当に嬉しく思います。

 

新しい命がこの世に生まれることは、最高の希望・喜びであると同時に、

そのことは、男女の性関係とは切っても切れないものだと考えております。

 

なぜ、セックスレスになってしまうのか?

 

では、なぜ、セックスレスになってしまうのでしょうか?

もちろん、セックスレスの原因は、1つではありません。

 

人によっては、薬などを使って治療しなければならない場合もあると思います。

が、カウンセリングでは、こんなことを質問させて頂いておりますす。

 

心が裸になっていますか?

 

それは「パートナーの前で心が裸になっていますか?」という質問です。

 

ちょっと汚い表現を使うと「ご主人さんの前でおならができますか?」みたいな感じです。

 

裸の関係

 

汚い面や醜い面を晒す

 

つまり、ご主人さんに対して、あるいは、奥さんに対して、

自分の汚い面や醜い面、弱い面を晒(さら)すことができていますか?

という意味での「心が裸になれていますか?」です。

 

そして、それができるようになると、

セックスレスの問題が解決したりしますし、

それは、同時に、夫婦間の心からの信頼関係にも繋がります。

 

仮面夫婦

 

反対に、自分の汚い面や醜い面、弱い面を晒(さら)さずにいると、仮面夫婦となってしまい、

夫婦関係で心からの満足を得られなくなってしまいます。

そして、結果的に不倫や浮気の原因になったりしているように感じております。

 

不倫

 

社会生活では我慢は必要。だけれど…

 

相手のことを考え、争いを避けるために、

自分の気持ちを抑え、我慢することは、

社会生活を営む上では必要なことだと思いますが、

夫婦関係では、かえって逆効果になってしまうことが多いようです。

 

挿入のないセックスができていますか?

 

また、男女の性質的・性格的な違いもありますので、

それを理解できていないことがセックスレスの原因になっている場合も少なくありません。

 

例えば、セックスの時、

女性は男性に比べて熱しにくくて冷めにくい傾向があります。

つまり、男性はセックスの時は、女性に比べて熱しやすく冷めやすい。

 

また、男性は女性に比べ、挿入への欲求が強いため、

女性に「挿入目的はイヤ!」と思わせてしまいがちです。

なので、男性は、日ごろのキスやハグなど、

挿入のないセックス(性愛やスキンシップ)を意識的に行うことが大切のようにも感じております。

 

 

無理やり開かされるのは苦痛

 

とにかく、心にしても体にしても、

無理やり開かされることは、とても苦痛なことなので、

夫婦関係では、自然と心が開かれるよう、

普段のコミュニケーションで、お互いの心を裸にするよう意識する

ことが大切のように感じております。