心の傷は癒えますか?

心の傷は癒えますか?

 

過去のこころの傷は、癒えるのですか?

 

カウンセリングをさせていただいていると、時々、こんなことを訊かれます。

過去の心の傷やトラウマって、癒えるのですか?

と…。

恋愛,依存,心の傷

 

過去のトラウマ

 

私たちは、今まで、色んな人と出会い、

色んなことを言われて、

色んなことをされて、

その影響を受けながら生きてきました。

 

そして、その体験は、嬉しく幸せなものばかりではなく、

心が傷つくような、辛く悲しい経験もたくさんあったはずです。

暴言、人格否定

 

親からの否定

 

例えば、親から、辛辣な言葉を浴びせられたかたは少なくありません。

・なんでそんなことも分からないの!

・なんでそんなこともできないの!

・あなたは役に立たないわね!

・おまえなんか生きてる価値がないんだよ!

・あなたが生まれてこなければ、お母さんは○○できたのに…。

・ブス

・バカ

・アホ

など、

自分自身の人間性とか、

自分の存在にして否定的なワードを浴びせかけられて、

それが、心の傷として残っているかたはとても多いと思います。

 

友達やパートナーからの否定

 

また、親以外でも、

幼稚園に行ったり、学校に通うようになって、

やっと友達になれたと思ったのに、

突然、無視されたり、仲間はずれにされたり、裏切られたり、いじめられたりして、

心に深い傷を負ってしまったかたも少なくありません。

 

あるいは、ようやく心を許せる恋人(パートナー)に出会えたと思ったのに、

心を開いた相手から、

めんどくさい、重たいなどという理由で別れを告げられて、心を傷めたり…。

 

ひどい場合は、肉体的な虐待を受けたり、家族や親族から性的な被害を受けて、

心にとても深い傷を負っていらっしゃるかたも、少なくありません。

虐待,性被害,レイプ

 

こころの傷を、生涯、背負って生きていく?

 

では、

そんな心の傷は、その人が、生涯背負って生きていかなければならないものなのでしょうか?

それとも、心の傷は癒えるのでしょうか?

つまり、心の傷を癒やすことは、可能なことなのでしょうか?

 

また、その過去の心の傷は、今の日常生活に影響を与えてしまうのでしょうか?

もし、過去の心の傷が日常生活に、マイナスの影響を与えるとしたら、

日々の日常を幸せに過ごすためには、過去の心の傷を癒やすことが必要になってくるのかもしれません。

つまり、過去の心の傷を癒やすことで、現在の私たちの日常生活も幸せな方向に向かうのかもしれません。

心の傷が癒える

 

心の傷は、愛することで癒える?

 

そこで、次回から3回に分けて、

1.過去の心の傷は、現実生活に影響を与えているのか?

2.心の傷は、愛されることでは癒やされない。

3.心の傷は、人を愛することで癒やされる。

という流れで、お話を進めてみたいと思います。

 

もしご興味を持っていただけましたら、引き続き、お付き合いいただけたら嬉しいです。

最後まで、お読みくださり、ありがとうございました。