なぜ、死ぬ練習をすると幸せと豊かさが手に入るのか?

死にたい , 消えたい, 絶望 , 自殺願望などのお悩みに。「なぜ、死ぬ練習をすると、幸せと豊かさが手に入るのか?」浜松市の心理カウンセリングsalonコリトル。

 

 死にたくなるのは、心と体が「死」を求めているから

 

人が健康に生きていくためには、

神経の生きている時間 神経の死んでいる時間 の調和が、

バランスよく取れている必要があります。

 

そして、神経が生きている時間を交感神経優位の時間、

神経が死んでいる時間を副交感神経優位の時間とも言います。

 

しかし、哀しいことに、現代社会はストレス社会です。  😥

 

例えば、コンビニ、スマホ、テレビなど、24時間体制のものがあふれています。

そして、電磁波という雑音のシャワーを浴び続け、神経の高ぶった状態が続きやすいストレス環境の中で、私たちは生活しています。

つまり、私たちは、交感神経優位 になりやすい生活環境にいるということです。

浜松市 死にたい 自殺 絶望 相談 カウンセリング

 

そして、交感神経優位 の状態で24時間生き続けていると、人は死にたくなります

なぜなら、人が健康に生きていくためには、神経の生きている時間 神経の死んでいる時間 の調和が、バランスよく取れている必要があるからです。

 

つまり、それが、自殺願望・死にたい・絶望等の原因だったりします。

言い換えると、 交感神経優位 が続き、心が枯渇してしまった。

その結果、副交感神経優位の時間を欲し求めている。

それが、死にたいとか、自殺願望・絶望という状態だったりします。

《参考記事》 あなたはナミ

 

 ヨガとは、死ぬ練習

 

ところで、ヨガの経典「ヨガスートラ」は、

「ヨガとは心の止滅なり、心の働きが止まった時、本当の自分が現れる。」と、私たちに語ります。

つまり、ヨガとは【 止滅する練習 】ということになります。

そして、【 止滅できると、幸せと豊かさが手に入る 】と、ボクは思っています。

 

 

1. なぜ、死ぬ練習が必要なのか?

 

「なぜ、死ぬ練習が必要なのか?」というと、死ぬ練習をすると、あなたが幸せになるからです。

ちなみに、僕は「幸せには、ひとつの公式がある」と思っています。

それは、「幸せ=無×わくわく×シンクロニシティ」です。詳しくはこちら

その公式を前提に、風が吹けば桶屋(おけや)が儲かる方式で説明しますと、こんな感じになります。

 

1.幸せになるためには、夢が叶う体験をしなければなりません。

2.夢が叶うためには、シンクロニシティを体験しなければなりません。

3.シンクロニシティを体験するためには、わくわくしなければなりません。

4.わくわくするためには、無にならなければなりません。

5.そして、無になるためには、死ぬ練習をしなければなりません。

 

だから、シアワセになるためには、死ぬ練習をしなければならない。ということになります。

まだまだ、理論が飛躍しているかと思いますので、もう少し、丁寧にお伝えいたしますね。

 

2. 具体的に、死ぬ練習とは、どういう練習なのか?

 

「死ぬ練習」は、主に、

1.リラックスして、カラダの働きを止める。

2.呼吸している自分を感じる。

3.思考と感情があること(そして、思考・感情は消えてなくなること)に気づく。

の3つです。

 

 

 ① リラックスして、カラダの働きを止める

 

僕が「死ぬ練習は、カラダの働きを止める練習です。」と言うと、

「心肺機能を止めたら、本当に、死んじゃうじゃないですか?」と質問されたことがあるのですが、

【カラダの働きを止める】とは、「心肺機能を停止させる」という意味ではありません。

より誤解のないように説明しますと、【カラダの力を抜いて、カラダに影響を与えている、思考・感情を停止させる】という意味になります。

カラダの力を抜くと、心の働きが弱くなり、思考・感情の働きも弱くなります。

 

 ② 呼吸している自分を感じる

 

【カラダに影響を与えている、思考・感情】を、静かにしたり、弱めたりしていくと、

自分の意思(つまり、自分の思考・感情)とは、無関係に、呼吸が、動いていることが、分かるようになってきます。

 

 ③ 思考と感情があることに気づく

 

自分の思考・感情と無関係に呼吸が動いていることが、分かるようになると、より、繊細に、思考・感情を認識できるようになります。

さらに、リラックスし、カラダの力を抜きながら、そんな思考や感情を、「今、自分には、こんな思考がある」「今、自分には、こんな感情がある」と、心の中で、つぶやきながら、認識・観察していると、思考・感情は、消えて無くなります。

なぜなら、カラダの力が抜けていると、ココロの力も抜けるからです。

 

なぜ、思考や感情を、認識したり観察したりすることが、重要なのか?

 

さきほど、「なぜ、死ぬ練習をする必要があるのか?それは、あなたが、シアワセになるためです。」と、書きました。

では、なぜ、思考・感情を、認識したり観察したりすることが、あなたの幸せに必要なのかと言いますと、

あなたが、【思考・感情にコントロールされている。思考・感情の影響を受けている。思考・感情に囚われている。つまり、思考・感情の奴隷になっている。】状態にあるのか?

それとも、【思考・感情の奴隷状態から脱出して、わくわくしたり、ドキドキしたり、シンクロを体験したりしている】状態にあるのか?

の違いが、あなたが、幸せになれるか、どうかの違いになる。

だから、思考や感情を、認識したり観察したりすることが、とても重要ということになります。

 

 

3. なぜ、死ぬ練習をするとシアワセが手に入るのか?

無の世界は、無欲・無償・無条件・無限の世界

あなたが、【思考と感情の影響を受ける、思考と感情にコントロールされる、思考と感情の奴隷になっている、思考と感情に囚われている。】限りは、幸せを感じられない。

だから、【あなたが、幸せになるために、死ぬ練習をして、無の世界に入っていかなければならない。】と思っております。

無の世界とは?

無の世界とは、無欲・無償・無条件の愛情の世界、無限の才能・創造性・可能性の世界です。

だから、幸せを感じます。

思考・感情が【有る】世界は、【有】の世界

一方、思考・感情が「有る」世界は、理由・条件・目的が「有る」世界です。

少し、語弊があるかもしれないですが、分かりやすく表現しますと、思考と感情が「有る」世界は、理由がないとやらない、条件がないとやらない、目的がないとやらない世界です。

そういう世界で生きていると、

・自分のやりたいことが分からない。
・自分の好きなことが分からない。
・自分に自信が持てない。
・そんな自分を好きになれない。
・だから、幸せも感じられない。

という負のスパイラルに入ってしまいます。

死ぬ練習で「有の世界」から「無の世界」に

しかし、死ぬ練習をすると、思考・感情の影響を受けなくなり、思考・感情にコントロールされなくなり、「有の世界」から、「無の世界」に入っていきます。

つまり、シアワセの世界に入っていきます。

だから、死ぬ練習をすると、幸せを感じるようになります。

 

 

4. なぜ、死ぬ練習をすると豊かさが手に入るのか?

 

いきなり、結論になってしまいますが、「なぜ、死ぬ練習をすると豊かさが手に入るのか?」と言いますと、「幸せを感じているから」です。

例えば、最近、「感謝していると、良いことが起こる」と考える人が、とても増えています。

実際、この世のルールは、「良いことが起こったら、感謝する。」ではなくて、「感謝していると、良いことが起こる。」だと思います。

実際、色々な人を見ていると、感謝している人・幸せな人には、人もお金も集まるようです。

一方、お金やコネがあっても、感謝していない人・幸せでない人からは、人もお金も離れるようです。

僕、豊かではありませんでした

実は、僕、豊かでない時がありました(今も、そんなお金持ちではありませんが…。  )。

当時、僕は、借金を背負ってしまい、首が回らなくなっていました。

「どうやって生きていったらいいんだろう。」と、途方に暮れていました。

 

いま自分は生きている。いま自分は息をしている。

しかし、瞑想(死ぬ練習)をすると、無になります。

そして、「いま自分は生きている。いま自分は息をしている。自分は、今、イキている。感謝だなあ。」という気持ちが込みあがってきました。

借金のことを考えて、「明日、どうやって生きていけばいいんだろう?」と不安だらけなのに、なぜか、感謝しているという、少し矛盾を感じるような状態でした。

借金があるのに感謝している自分を、客観的に見て、何だか、不思議だなと感じたりしました。

そんな状態になると、気持ちも徐々に変わってきて、お金があろうと、なかろうと、一日一日、精一杯生きる。それだけだよな。

今、自分は生きている。感謝だなあ。今、自分は息をしている。感謝だなあ。

今、自分はカラダが動く。感謝だなあ。今、自分には家族がいる。感謝だなあ。

そんな気持ちを持ちながら、一日一日、できることを精一杯やっていると、なぜか、不思議と、良いことが起こり、なぜか、事がうまく運んで、借金が無くなっていました。

余談が長くなって、すみません。

 

死ぬ練習をすると、お金と関係ない、いま生きていることに感謝できる

つまり、死ぬ練習をすると、息していることに感謝できるようになり、お金があろうとなかろうと、それとは関係ないところで、ただ、生きていること自体に、感謝できるようになります。

そんな無条件の感謝の気持ち、無欲・無償のシアワセの気持ちで、過ごしていると、自然に、人もお金も集まってくる。

だから、死ぬ練習をすると、豊かさが手に入る。ということになります。

最後まで、お読みくださり、本当にありがとうございました!

 

 


※  ↓ お問い合わせは、こちらへ ↓




← 下記を読んでチェックをお願いします。

心理カウンセリング サロン コリトル 代表
日本綜合教育支援協会 心理カウンセラー

鈴木信之 (のぶさん)
静岡県浜松市西区入野町6303番地
不倫 離婚 悩み 電話 相談

 

 

 

>カウンセリング 体験

カウンセリング 体験

 ● 初回60分以内無料

 ● 60分以上は、30分につき1,500円。

 ● カウンセリング方法をお選びいただけます。
   ① 対面 ② スカイプ ③ 電話

CTR IMG