コンテンツへスキップ

なぜ、瞑想すると本当の自分に気づけるのか?(3)

雨ですね。 (´・_・`)

でも、

「ゴールデンウィークの終了と共に、

雨が降るのも何だか良い感じだなあ」、

なんて、思いながら、

今日は、ゆっくり、寝てました。

(^_^;)

 

ゴールデンウィークは、

いかが、お過ごしでしたか?

 

僕のほうは、

実家に行って、

母が作ってくれた柏餅を食べて、

食っちゃ寝、食っちゃ寝、したり、

下の娘が、今年、中学のソフトボール部に入ったので、

張り切って、一緒に、公園でソフトボールしたり、

したのですが、

張り切りすぎて、(?)

体調を崩しちゃいました。

(・_・;

 

それで、今日は、ゆっくり寝ていたのですが、

ゆっくり寝て、スッキリしたので、今、こうして、

記事を書いています。

(^_^)

 

===============

 なぜ、瞑想すると、

 本当の自分に気づけるのか?

===============

 

ところで、今日は、

「なぜ、瞑想すると本当の自分に気づけるのか?」

の3回目です。

 

 

前回、

1.瞑想とは、何もしないこと。

2.何もしないでいると、心と体が静かに鎮まる。

3.何もしなくても動いている自分に気がつく。

4.「何もしなくても動いている自分」こそが、

  本当の自分です。

とお伝えしました。

 

でも、私たちは、常識的、そして一般的に、

「何のチカラも加えずに、何かが動くことはない。」

という物理法則を知っているので、

「何もしなくても、動いている

 自分なんて、いないよ!」

って、思ってしまいがちです。

 

 

=======

 なぞなぞ?

=======

 

そこで、なぞなぞです。

(^_^;)

 

何もしなくても動いているものが、

あなたの中に、

2つあると思うのですが、

それは、何でしょうか ???

(^_^;)

 

「なぞなぞの答えは、

また、次回に!

(^-^)/ 」

 

と言うのは、

ちょっとイジワル(意地悪)

な感じがしますので、

 

僕の考えている答えをお伝えしますね。

(^_^;)

 

 

==========

 あなたの中にある

 何もしなくても

 動いているもの。

==========

僕が考えている、

「あなたの中にある、

何もしなくても動いているもの2つ」

とは、

 

 

「肺」と「心臓」です。

 

 

もしかしたら、あなたは、

別の答えを、考えられたかもしれませんが、

もちろん、それも正解です。

(^_^)

 

 

ちょっと、長くなってしまったので、

また、次回に、続きを書きますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご連絡くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる心理カウンセリング」