ワンピースとアメリカ大統領選挙はシンクロしてる?

こんにちは! のぶさんです。

いつも、お付き合いくださり、ありがとうございます!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
動画で見る↓
https://abfll.biz/brd/archives/mfipuj.html
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

アメリカ大統領選挙

今日は、アメリカ大統領選挙について、ちょっとお伝えしたいと思いました。

カウンセリングとは、直接、関係ないかもしれないですが、間接的に関係していると思ったもので…(^_^;)

 

ワンピースとシンクロしてる?

メディアでは「バイデンが勝利した」「トランプは負けを認めず、往生際が悪い」と報道されているのですが、詳しく見てみると、メディアがの報道と現実との間にギャップがあると感じています。

そして、そんな状況をワンピースという漫画と照らし合わせると、シンクロニシティが起こっているような気がしました。

さらに、そういう観点で大統領選挙を見ていると、何だか、わくわく・ハラハラしてきましたので、そんな観点で、大統領選挙を見てみて頂けたら、少し楽しんでもらえるんじゃないかなあと思いました。

ワンピースのストーリー

まず、ワンピースのストーリーについてですが、漫画ワンピースの主人公はルフィで、海賊船の船長。

そして、ルフィとその仲間たちが、海を渡って色んな島に行くのですが、その島は、大体、悪い独裁者に支配されています。

そして、島の住人を暴力で脅し、住人から自由と食糧を奪い取っています。

なので、住人たちは奴隷のような苦しい生活を送っています。

そんな島にたどり着いたルフィとその仲間たちは、悪の独裁者をやっつける。

そして、その島は、自由と平和そして豊かさを取り戻す。

というのがワンピースの大まかなストーリーになります。

不正と汚職の全てを暴き出す!?

一方、大統領選挙のほうですが、トランプとその仲間(弁護士)たちは、「選挙不正の証拠はない」と言っているメディアを、悪の独裁者の手先と見ているようで、「選挙を決めるのはメディアではない」「証拠は法廷に出すものであって、メディアに出すものではない」と真っ向からメディアに対抗しています。

さらに、「ドミニオンやシステマティックという選挙管理会社は、中国やベネズエラなどの共産主義国の介入を受けている。

さらに、アメリカの州議員や公務員、FBI、CIA、SNS、共和党にまでも、そういう悪の手先が侵入している。

これから、不正と汚職の全てを暴き出す!」と、かなり、際どい発言をトランプ弁護団はしています。

リリース・ザ・クラーケン!?

特に女性弁護士のシドニーパウエルさんの放った『リリース・ザ・クラーケン!』という言葉が、少し流行っているようです。

クラーケンというのは、映画「タイタンの戦い」に出てくる、海に住む恐竜のように巨大な生物(タコ?)のことで、クラーケンが放たれる(リリースされる)と津波が起こり、悪の支配する街が滅びるという映画のストーリーのようです。

そんなこともあって、「今回のアメリカ大統領選挙って、映画を見てるみたいだなあ」と思ったりしております。

そういう意味では、ワンピースを見ていらっしゃらないかたでも、ドラマ「半沢直樹」を見られたかたは、何かシンクロを感じて頂けるかもしれません。

 

長々とすみません。 (^_^;)

もし、よろしかったら、そんな観点で大統領選挙を見て、少しでもワクワクしていただけたらなあと思いまして、お伝えいたしました。

今日も、最後までお読みくださりありがとうございました!

よかったら、また、お付き合いくださいませ。

あなたの健康とお幸せを祈っております。

カウンセリング体験(初回半額,30分以内無料)

● 30分以内無料、30-60分1,500円,以降30分につき1,500円追加
● カウンセリング方法をお選びいただけます。
① 対面 ② Skype,zoom等のオンライン ③ 電話