コンテンツへスキップ

なぜ、瞑想すると本当の自分に気づけるのか?(2) 

今日は、良いお天気ですね!

昨日までの雨が上がり、

気持ちよく、

清々しい風が吹いている、

こちら浜松です。

(^_^)

 

前回に引き続き、

「なぜ、瞑想すると本当の自分に気づけるのか?」

なんですが、

 

今日は、

(もしかしたら、あなたの苦手な?)

「物理」のお話です。

 

が、難しい内容ではないので、

お付き合いいただけたら嬉しいです。

(^_^)

 

前回、

1.瞑想とは、何もしないこと。

2.何もしないでいると、心と体が静かに鎮まる。

3.心と体が静かに鎮まると、

  何もしなくても動いている自分に気づく。

とお伝えしました。

 

=============

 ふつう、何もしなければ、

 動かない。

=============

でも、何もしなくても動くというのは、

変な話だと思われないでしょうか?

 

なぜなら、

「普通は、何もしなければ、動かない」

からです。

 

たとえば、あなたの目の前に机があり、

その上に、携帯電話とか、スマホが、

置いてあるとします。

 

もし、その携帯電話やスマホが動いたとしたら、

携帯電話やスマホに、

何かしらのチカラが加わったから、

ですよね?

 

つまり、

 

「何のチカラも、加わらなかったのに、

 あなたの携帯やスマホ机の上から、

 落ちることはない。」

というのが、物理のお話です。

 

少し、わかりにくいでしょうか?

(´・_・`)

 

 

==============

 何もしなくても動いている

 自分に気づくことが、

 とても大切。

===============

 

話を戻しますと、

前回、

1.瞑想とは、何もしないこと。

2.何もしないでいると、心と体が静かに鎮まり、

3.何もしなくても動いている自分に気づく。

とお伝えしたのですが、

 

私たちは、

何もしなくても動いている自分に、

なかなか気づけません。

 

なぜなら、

「何のチカラも、加わらずに、

 動くことはない。」

という物理法則を知っているからです。

 

しかし、

何もしなくても動いている自分に気づくことが、

とても大切だと、

僕は思っています。

 

 

============

 何もしなくても

 動いている自分こそが、

 本当の自分
 
============

なぜなら、

【 何もしなくても動いている自分 】

こそが、

【 本当の自分 】

であり、

 

【 本当の自分で生きている時 】

にこそ、

【 心からの幸せを感じられる 】

と考えているからです。

 

 

ちょっと、長くなってしまったので、

また、次回に、続きを書きますね。

 

今日も、最後までお付き合いくださり、ありがとうございます!

 

もし、疑問・質問等がございましたら、遠慮なくご連絡くださいませ。

 

 

「本当のあなたが見つかる心理カウンセリング」