とおりゃんせ。とおりゃんせぇ〜♪ (不倫,浮気,恋愛 相談)

浜松市の 不倫,浮気,恋愛 相談 心理カウンセリング コリトル(カウンセラー のぶさん) 

 

前回、「なぜ、ヒトは不倫するのか?」

それは、たぶん「なぜ結婚するのか?」と同じ理由。

つまり、不倫する理由は愛ではないでしょうか?

などと書かせていただいたのですが、

 

嫌いな人とは不倫しない

 

 

やはり、嫌いな人と不倫することは、まずないみたいです。

もし不倫が、バレてしまったら、

家族や知人から軽蔑されます。

 

また、下手をすると、

裁判になってお金を失ったり、

職を失ったり、

配偶者や家族を失ったり、

しかねません。

 

なので、そんなリスクを冒してまで、

わざわざ、嫌いな人と不倫することは、ほぼないようです。

「パートナーへの復讐」が理由の時は、例外かもしれませんが…。

(´・_・`)

 

シアワセに必要な「人が好き」

 

ところで、そもそも、「人を好きになる」って、悪いことなのでしょうか?

よく考えてみると、「人を好きになる」ことは、

「シアワセ」のための最も重要なファクター(要素)に、

なっているようです。

 

例えば、

韓流スターでも、

ジャニーズでも、

羽生結弦さんでも、

氷川きよしさんでも、

石原裕次郎さんでも、

(古い? (・_・;) )

 

誰でも良いのですが、

好きな人を目の前にし、

胸をときめかせ、

2つの黒い瞳をピンク色のハート型に変えて、

「キャー!キャー!」と黄色い歓声を上げながら、

「あ〜。ドキドキしちゃうぅ〜!」

「あ〜。嬉しくて、涙が出ちゃったぁ〜!」

と心の高揚を抑えきれずにいる、女子の姿は、

老いも若きも、(?)

本当に幸せそうですよね。

(^_^;)

 

「人が好き」はお酒やスイーツよりも

 

そんな、

「誰かを好き!」になることで得られる歓喜やシアワセは、

たぶん、

アルコール以上に心を酔わすし、

スイーツよりも甘い癒やしになるのだと思います。

 

つまり、「誰かを好き!」になることは、

呑み食いで得られる満足感とは、

次元の異なる幸福感をもたらすのだと思います。

 

リアルの彼氏彼女

 

また、リアルに、

「カレシできちゃったぁ〜!」

「カノジョできちゃったぁ〜!」

と、照れくさく、はにかみながら、微笑んでいる姿は、

男女に関係なく、やっぱり幸せそうですよね?

(^_^)

 

そんな「誰かが好き!」がもたらす、

ドキドキする胸のときめき・高揚感は、

人に最高の幸福感を与えてくれるのでしょうね。

しかし、一方で、

「人が好き!」が、不幸をもたらすこともあります。

その代表が不倫なのかもしれないと…。

(´・_・`)

 

不倫の結果はシアワセ?

 

実は、

「フツウ『誰かが好き!』は、

胸がときめくシアワセを人にもたらすのに、

なぜ、不倫の場合は、不幸をもたらすんだろう?

と、最近、考えさせられていました。

 

なぜかというと、

不倫の結果、シアワセになっていない。

だけでなく「心も体も家庭も壊れてしまった」という

現実を目のあたりにすることが、

続いてしまったからです。

行きはヨイヨイ、帰りはコワいぃ〜♪

 

それで、

「不倫はとても怖いものなのではないか?」

「とても恐ろしいものでは?」

と、思うようになってきました。

 

不倫 浮気 相談 カウンセラー

そして、なぜか、

動揺「とおりゃんせ。とおりゃんせぇ〜♪」の

「行きはヨイヨイ ♪ 帰りはコワいぃ ♪」みたいなイメージが、

不倫に対し、湧いてきました。
https://youtu.be/oBNhD3n3zpY ;

 

何の根拠もなく、ただ直感的になんですが…。

(^_^;)

 

「とおりゃんせ」のメロディーが、どことなく、

ホラーっぽく、おどろおどろしく、

童謡っぽくない違和感を感じさせる

歌詞と旋律だからだと思うのですが…。

 

不倫の中に隠れている魔物

 

それは、人の不幸をせせら笑う魔物が、

不倫に隠れているようなイメージです。

 

そして、その魔物は、プロレスラーとか、

(古い?)  (・_・;

相撲の力士のようにめちゃくちゃ力が強い。

 

つまり、その魔物は強い力で人を強引に動かすことができる。

けれど、表面的には、とても優しそうに微笑んでいる。

そんな厄介な魔物が不倫に潜んでいるようなイメージです。

 

とおっちゃダメ!

 

だから、動揺「とおりゃんせ。とおりゃんせぇ〜♪」は、

将来、子どもたちが、

不倫という強く恐ろしい魔物に近寄らないように、

「とおっちゃダメだよ!

とおっちゃったら太刀打ちできないよ!

だから、誘惑されても入っちゃダメだよ!」

という、警告の気持ちを込めて、

あえて、ホラーっぽい、おどろおどろしいメロディーにしたのではないかと…。

勝手にボクの妄想が暴走しちゃいました。

(´・_・`)

 

長くなっちゃったので、

また次回に続けますね。

 

よかったら、引き続きお付き合いください。