良質なお金と悪質なお金

お金の質

「お金はあるのに幸せを感じられない」などのお悩み相談、心理カウンセリング

 

お金持ちなのに…

 

ご相談に来られる方で、

「お金を持っているのに、幸せを感じていらっしゃらない」

というかたが意外と多いです。

 

生活が大変だと「お金持ち=幸せ」「お金持ちになれば幸せになれる」

というイメージを持ってしまいがちですが…。

 

 

いっぽう、もちろん、お金持ちで幸せなかたもたくさんいらっしゃいます。

ということは?

お金をたくさん持つ=幸せではない」ということになります。

 

お金の質?

 

「では、どんなお金を持てば幸せを感じられるのか」という時に、

お金の質」というお話をさせていただいております。

 

あなたは、スマホを量で選びましたか?

 

例えば、あなたも、スマホ(や携帯電話)を持っていらっしゃるかと思うのですが、

(もし、持っていなければ、テレビはご自宅にあるかと思います。)

 

スマホ(や携帯電話やテレビ)を買う時、あなたは、その量で決めたでしょうか?

また、買い替える時に、より重たい(質量の多い)ものを選んだでしょうか?

 

つまり、「大きくて重たいから」という理由でそれを選んだのではなく、

それらの質(性能や利便性)で、買ったり買い替えたりしたことと思います。

 言い換えますと、その商品の「質」に価値を感じたから、それを購入されたのではないかと…。

 

お金の質

 

あなたが受け取っているお金の質は?

 

「お金の質のお話」とは、

それと同じようなことが、お金にも言えるのではないかというお話なのですが、

特に、受け取っているお金の質によって、

お金による幸せを感じられるかどうかが決まってくる。

 

つまり、お金の量が多いから幸せを感じられるのではなくて、

受け取っているお金の質が、幸福感に影響を与えていると思ったりいたします。

 

良質なお金、悪質なお金

 

例えば、もし、あなたが、お金を受け取った時、

お金を払ってくれた人の笑顔・感謝・お礼の気持ちなどを感じられたら、

そのお金は良質なお金なので、

そのお金を持つことで幸せを感じられる。

 

けれど、受け取ったお金に、憎しみ・不平・不満が込められていると、

そのお金は悪質なお金となってしまい、

運が悪くなったり、不幸を感じるようになってしまう、

ということです。

 

お金の質

 

「嫌々・仕方なく・できれば払いたくない」というお金は…

 

例えば、あなたも、「良いお買い物をした!」って思うことがあると思います。

すると、それは良質なお金となって、その商品やサービスを提供した人を幸せな気持ちにさせる。

 

いっぽう、税金など、

「嫌々・仕方なく・できれば払いたくない」という気持ちで払ったお金は、

そのお金を受け取った人を不幸にさせてしまう

ように感じることが多いです。

 

笑顔・感謝・お礼を感じられるお金を受け取ってみる

 

なので、もし、なんだか幸せを感じられていないなあという時は、

アルバイトでも、パートでも、メルカリでも、大丈夫ですので、

お金を払うかたの、笑顔・感謝・お礼の気持ちを感じられるお金を

受け取ってみていただけたらと思ったりしております。

 

カウンセリング体験(初回半額,30分以内無料)

● 30分以内無料、30-60分1,500円,以降30分につき1,500円追加
● カウンセリング方法をお選びいただけます。
① 対面 ② Skype,zoom等のオンライン ③ 電話